○○の日

美味しいレトルトカレーは?オススメのお店は?隠し味はコレだ!

Pocket
LINEで送る

1月22日はカレーの日!なんでも、1982年の今日、日本中の小中学校の給食として一斉に“カレー”が出された日なんだとか!それから年月が流れ、すっかり日本食での地位を獲得しているお料理ですよね。

最近食べてないなあ、でも、どこかに行くのも面倒だし…というアナタ、お近くにコンビニやスーパーはあるんじゃないでしょうか?今では技術が進み、手軽にかなり美味しいカレーが食べられるようになっています。ということで、是非ともオススメしたいレトルトカレーを厳選してご紹介します!

スポンサードリンク




◆侮れない!美味しいレトルトカレー3選

ここでご紹介するレトルトカレー達は結構有名な商品なので、恐らく名前ぐらいは聞いたことあるという方も多いかもしれません。でも、意外と手にとって食べたことがない方もいるのでは?絶品の商品をご紹介します。

・ボンカレーゴールド 中辛

大塚食品から出ている、言わずと知れたこの商品です。価格は約150円あたりと、かなりリーズナブルなのもオススメしたい理由のひとつです。実はココが世界で初めて市販のカレーを作った会社なんです!さすがは不動の王とでも言うべきでしょうか。保存料や合成着色料は一切入っておらず、お子様にも安心して提供ができます。それどころか、牛肉は赤ワインで炒められていたり、ジャガイモは手作業で芽がとられていたりと、こだわりが垣間見られます。お湯でボイルする商品が多い中、コチラは箱のままレンジで2分温めるだけという点も、かなりお手軽です。

・金のビーフカレー

タイトルだけ見ると、「えっどこのレストラン?」という反応が返ってきそうなのですが、なんとコチラ、あの大手コンビニ“セブンイレブン”の手がけている商品なんです!386(税込)円と、そこそこのお値段ではありますが、パッケージにも書かれている「黒毛牛肉を柔らかく煮込んだ」というところがイチオシポイントです。すりおろした玉ねぎがはいっているので、コクと深み、甘みのある贅沢な一品となっています。セブンイレブンに売られているクロワッサン(120円税込)と一緒に食べると美味しいですよ。

・銀座カリー 中辛

完璧に名前がまず勝っていますよね(笑)。銀座と聞くだけで、絶対美味しいじゃんと思う方もいるのではないでしょうか。その名の通り、洋食文化が花開いた日本ではたくさんの洋食店が建ち並び、特に銀座では今でもたくさんのお店が日々カレーを出しているほど。そんな歴史あるレシピがレトルトになっています。株式会社明治が手がけており、値段は約170円あたり。“二段仕込みブイヨン”が香る絶品です。

いかがでしょうか?ここまで見ていると、なんだかもっとカレーを味わいたくなってきませんか?日本にいるからこそ食べたい、日本カレーの美味しいお店もたくさんありますよ!ご紹介しちゃいます!

スポンサードリンク




◆食べに行こう!オススメカレー店

・トマト/荻窪

カレーやラーメン激戦区と言われている荻窪(おぎくぼ)ですが、トマトのカレーは“欧風”がウリとなっています。カレーマニアの間ではもう知っていて常識みたいな部分があるので、近くに住んでいる方は絶対に行くべきところです。かなり小さな洋食店で女性もいるので、男女問わず一人メシにも最適。開店前から行列も覚悟なのですが、ビーフタンカレーは食べてみる価値あり。お値段は2800円と跳ね上がりますが、一口食べたら払う気になるかと思います(笑)。

値段相場:2000円~

営業時間:11:30~13:30 18:30~20:30(なくなり次第営業終了)

アクセス:JR荻窪駅 南口 徒歩5分

定休日:水・木(不定休あり)

サイトURL:公式は見当たらず

・ 共栄堂/神保町

古本屋街のイメージが強い街ですが、同じくらいカレーの激戦区としてもかなり栄えている街です。そんな神保町駅からスグのレンガの階段を地下に降りていったところに、共栄堂はあります。ちょっとレトロな雰囲気が醸し出せるのは、大正13年創業の面影とでも言うべきでしょうか。看板も明るい緑(?)色の文字で「スマトラカレー」と書いてあり、メニューの一覧も書いてあるのですが、下の方に“焼きりんご 530円”(期間限定)とあるのもクスッとしてしまいますよね。インドカレーがではなくインドネシアのスマトラカレーなのですが、コチラもオススメはタンカレー。1700円で歴史ある味わいが楽しめます。小麦粉は使わず、20種類を超えるスパイスが入っているので独特な風味がクセになる人が続出しつづけている老舗です。

値段相場:1000円~

営業時間:11:00~20:00

アクセス:JR神保町駅 A5出口 徒歩5分以内

定休日:日(祝日不定休あり)

サイトURL:https://www.kyoueidoo.com/

「なんだよ!東日本ばかりじゃないか!都内じゃないか!」と思った方、ゴメンナサイ…でも日本一と言われているお店なので、カレーを食べにいくだけでも一度旅行で来ていただきたいお店です。

そんな遠いところまではなかなか行けない、家庭の味が一番!という方には、是非とも次の隠し味を入れて新たな味を発見するのもオススメです。

◆マンネリ化解消!カレーの隠し味はコレだ!

カレーは作り置きができるので、とっても便利ですよね。家庭がある方は余計たくさん作りがちになるかと思うのですが、そのせいで家族から「またカレー?」と呆れられることもあるのでは?マンネリ化を脱出するためにも、意外な食材をプラスしてみることをオススメします!

<オススメの食材>

・はちみつ

・チョコレート

・牛乳

・ショウガ

これらを全て入れてしまうとおかしい味になるので、どれか一つを適量入れることをオススメします。どれもコクが出て甘みが増しますので、ぜひともお試ししてみてください。好みもあるので、試行錯誤が必要ではありますが、「最近おいしくなったね」と言われる日も来るかもしれません。

いかかでしたでしょうか?手軽に食べれるカレーから秘密の隠し味までご紹介しましたが、大事なのは食欲と愛情です。おなかをすかせて美味しく頂くのが一番ですよね!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサードリンク