エンタメ

嵐の活動休止はなぜ?事務所との関係は?言い出しっぺは?

Pocket
LINEで送る

嵐ファンの皆さんも、そうでない皆さんも、一大ニュースが入ってきました!なんと、あの国民的アイドルグループ「嵐」が、2020年をもって無期限の活動休止を発表しました!!!

一体ナゼこのタイミングで?何があったのでしょうか?嵐ファン歴7年越えの友人から話を聞き、まとめてみましたのでご紹介いたします。

スポンサードリンク




◆なぜ解散ではなく活動休止なの?

まず、今回の発表にあたって、リーダーの大野くんは「解散」という言葉ではなく、「活動休止」という言葉を使っています。これは、嵐のメンバーも30歳を超えており、これまでずっとジャニーズのアイドルとして人生を歩んできたメンバー達にとって、「一旦休憩をしてもよいのではないか」という結論に至ったからではないかと予想します。彼らはアイドルであり、同時に一人の男性としての人生もそろそろ真剣に考えても良い時期に入ってきています。実際に、メンバー内でも“プライベート”の件で過去に何度か事務所とやりとりをしていた事があったそうです。ファンの間でも“結婚”の噂が出ていたとの情報もあります。

では、一体主にメンバーの誰がそのような“噂”になっていたのでしょうか?

スポンサードリンク




◆事務所と揉めていたメンバーは?

ファンによると、“ニノ”こと二宮くんと“松潤”こと松本くんの2人がプライベートに関してはかなり噂があったようです。特にニノは結婚の件で事務所と前々から色々とやりとりをしていたそうなんです。されども彼らは国民的アイドル。そんな簡単にお許しがでるワケ、ないですよね。さらにスゴいなと思ったのは、特に嵐に関しては「誰か一人でも抜けたら嵐ではない」という考えがメンバー内に徹底されていたんだそう。「メディアだけに見せてる姿じゃないの?」と思われた方、ノンノン。過去にニノが酔いつぶれた際には、皆で介抱したというエピソードや、相葉ちゃんが病気になったときも皆が泣いたというエピソードもあるほど、まるで家族のような真の仲良しグループなんです。

そんな仲が良い嵐だからこそ、誰一人が抜けても嵐としては活動できない。ですから今回はグループとしての活動を「休止」にしたわけですね。なんだか、だんだんと見えてきましたね。ところで、今回の発表は一体誰が言い出したのでしょうか?

◆言い出しっぺは?

「活動を休止しよう」といいだしたのは、リーダーの大野くんだそうです。嵐のリーダーだから?とファン歴の長い友人に聞いたところ、「いや、本人も結婚したいだろうし、趣味も凝り性だし、本当に落ち着きたいんだと思うよ」と言っていました。なんでも、今回メンバーを呼び出したのも大野くんなんだそう。発表を聞いた時、ニノは「意外でビックリした」という文章も残しているとのことでした。大野くんが個人的に一番、プライベートを重視したいという気持ちが高かったのでしょうか。

とりあえず、1月27日20時よりメンバーによる正式な記者会見があるとの事ですので、一旦は公式の情報を待つばかりですね。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサードリンク