エンタメ

京マチ子の死因は?お墓の場所が○○?!こんな作品にも!人柄はこんな人だった!

Pocket
LINEで送る

俳優の京マチ子さんが12日、都内の病院にてお亡くなりになりました。

突然の訃報に驚いた方も多いかと思いますが、一体その死因はなんだったのでしょうか?また、これまでたくさんの作品に出演されていた京マチ子さんの作品をご紹介したいと思います。意外と「知らなかった!」という作品にも出会えるかもしれません。ではご紹介していきたいと思います!

スポンサードリンク




◆死因は何?お墓はどこに?

なんと95歳まで長生きされていたという京マチ子さんですが、その死因は『心不全』だそうです。心不全とは、全身に血液を送る役割を担っている心臓の“ポンプ機能”が低下することで全身に上手く血液を循環させることができなくなる状態をいいます。京さんはかねてから療養にはいられており、療養中に息を引き取ったという事になります。友人達など親しい人に囲まれて旅立ったそうです。そして、お墓なのですが、なんと日本ではなく、ハワイのお墓に既にご本人が元気な時に手配されていたのだとか?終活もバッチリされていたようですね…。

親しい人々に見送られて安らかに旅立てるのは、誰もが憧れる旅立ち方だと思います。きっとこの世でたくさんの徳を積んだのだと思います。実際に「グランプリ女優」という名前でもよく知られる大物俳優さんでした。ではどれだけの賞を受賞したのでしょうか?華麗なる実績をご紹介していきます。

スポンサードリンク




◆こんなにあったのか!受賞歴一覧

京マチ子さんが受賞された賞の数はなんと10を超えます。そして数よりもスゴイのがその内容です。

<昭和>

・主演女優賞 『羅生門』『偽れる盛装』
・Jussi賞

・主演女優賞 『地獄門』
・キネマ旬報賞 主演女優賞 『甘い汗』
・毎日映画コンクール 主演女優賞 『甘い汗』
・菊田一夫演劇賞大賞
・紫綬褒章

<平成>

・勲四等宝冠章
・日本映画批評家大賞 ゴールデン・グローリー賞
・日本アカデミー賞 会長特別賞
・日本アカデミー賞 会長功労賞
・ゴールデングローブ賞 主演女優賞
・ミュージカル・コメディ部門『八月十五夜の茶屋』ノミネート
アカデミー賞を総なめするどころか、紫綬褒章まで頂いている伝説の俳優さんでした。有名なのはやはり『羅生門』でしょうか。受賞された作品がこれだけ多いということは、出演されていた作品はもっとあるに違いありません。これまで出演された作品の中でオススメの作品を抜粋してご紹介させていただきます。

◆こんな作品にも出演?!性格は○○な人

京マチ子さんといえば、映画のイメージが強い方もいるかもしれませんが、テレビドラマにもたくさん出演されていました。「タララ~ン♪」の曲でおなじみ、あの必殺シリーズでは、坂東京山 役を3年間、お国でも出演されていました。あの鋭いけれども綺麗な目つきは、見る者を圧倒させる力がありますよね。

昔の画質と、役柄、あまり顔を出さないと言うこともあり、意外と気づかなかった方もいるかもしれませんね。バラエティでは『徹子の部屋』にも出られたこともあります!その他、舞台でも活躍されていて、まさに“俳優”さんでした。

お人柄もとても良い方だったそうで、「心のとても清らかな美しい人」だったそうです。大スターではありましたが、傲慢になることもなく、ただただ本当に美しい伝説のスターだったようです。あの世でも必殺仕舞人のような、弱い立場の人々を助けていらっしゃるのでしょうか…ご冥福をお祈りいたします。

スポンサードリンク