フード

値上げのお知らせは嘘?値上げ対象は○○!6月の値上げ商品一覧&対処法

Pocket
LINEで送る

私たちが普段買っている食品やジュース、日用品。その多くが本日から値上げすることになりましたよね。

物価の値上げは仕方ないことではあるのかもしれませんが、やっぱり消費生活をしている身としては欠かせないこと。だからこそ値上げはキツい…!と思いながらもスーパーに出かけた方も多いのではないでしょうか。でも、よく値札を見てみると、あれ?“値上がってない”…。まさか、値上げは嘘だったの?と思った方もいるかもしれません。実はまだ本格的な値上げは始まっていないんです!ではいつから値上げなのか、どういうことなのか、お伝えしていきます!

スポンサードリンク




◆6月から値上がりする商品一覧

そもそも今月から値上がりする商品はコチラです。

<飲料>

お~いお茶 緑茶2L=330円→350円

がぶ飲みメロン クリームソーダ1.5L=320円→340円

<菓子>

ポテトチップス 全種類(カルビー)=オープン価格→2.9%~6.3%

ポテトチップス 全種類(コイケヤ)=120円→130円

<アイス>

ハーゲンダッツ(ミニカップ、クリスピーサンド バー)=272円→295円

<インスタント麺>

カップヌードル、どん兵衛、日清焼そばU.F.O.、赤いきつね、緑のたぬき、一平ちゃん夜店の焼きそば=180円→193円

ペヤング ソース焼きそば=170円→193円

マルちゃん正麺、うまかっちゃん、好きやねん、チャルメラ、サッポロ一番=525円→555円

<日用品>

エリエール製品=オープン価格→10%~

写ルンです=オープン価格→30%~

どうですか?もの凄く多いですよね!ちなみに、映画をよく観に行く方にも悲報が。なんと、TOHOシネマズ、松竹マルチプレックスシアターズでのチケット代も値上げすることとなってしまいました…。(それぞれ夫婦50割引は200円値上げ、それ以外は100円値上げ)せっかくの楽しみが値上がりだなんて、つらすぎますよね。映画はホームシアターがあるよという方も、お供にスナック菓子を用意する方も多いのではないでしょうか。その菓子類も値上げ、さらに受験生の方や小腹が空いたとき、時間が無いときに人気なのが即席麺です。その救世主も値上げ…!これはかなりツライ!

…と思っていたのですが、まだまだスーパーでは値上げがされていない模様。一体どういうことなのでしょうか?

スポンサードリンク




◆値上げ対象は○○だった!

実際にスーパーに行って、「あれ?」と思った方もいるかと思いますが、あれだけニュースにしておいて、まだ値上げされていないってどういうことなのでしょうか?理由は流通のしくみにありました。

実は、6月からさきほど述べた商品が値上げするのは“事実”ではあります。が、しかし、それはこれから“出荷”をする分ということなんだそう!つまり、既にスーパーにストック&消費者に提供されている分はノーカウント!前の値段のままということなんです!在庫がなくなってきて、そろそろ発注しなきゃなとお店が注文をした分から、正式に“値上げ”ということになるんですね。

でも、そうなるといつ頃から値上げしてしまうのかは地域やお店によって様々ということになります。お気に入りの商品がいつ値上げするか気になる方は、直接店長さんとかに聞いてみても良いと思います。しかし、どちらにせよいつかは値上げすることは確実。まだ流通している分が値上げしていない今、値上げまでにやっておくべきことはあるのでしょうか?

◆今からできる対処方法は?

今回値上げする多くの商品は食品が多いですよね。ということは当然、“賞味期限”や“消費期限”があるはずです。つまり、“買いだめ”ができない商品ばかりです。ある程度の買いだめはできるかもしれませんが、5年後10年後用というワケにはいかなさそうです。逆に、日用品は買いだめができます。写真愛好家の方が3年分の写ルンです(フィルム)を買いだめたという話もニュースになっていたくらいです。食品は直近でたくさん消費する&毎週必ず消費する予定がある方は気持ち多めに購入するのがベストでしょう。そして、食べ物でないものはこの機にたくさん買ってしまうのも技ですね。家に置いておく場所がないと、ジャマにはなってしまいますが…。

今回の物価の値上げは本当にツライですが、蓄えをしっかりするなどして、乗り越えるしかなさそうですね。

スポンサードリンク