時事

逮捕された元農水事務次官の息子がドラクエの○○?息子ツイッターが話題に

Pocket
LINEで送る

6月になっても中高年層の殺人事件が後を絶ちません。最近話題になっているのは元農水事務次官が息子を殺害し、逮捕された事件です。

なぜ親が、しかもなぜ元農水事務次官ともあろう方が、44歳の息子を殺してしまったのかが話題となっていますが、殺されてしまった息子が実はある世界ではすごい存在の人であった事も大変な話題を呼んでいます。話題となっている事件の部分を詳しく観ていきたいと思います。

スポンサードリンク




◆どんな事件?

今回の事件は父親である元農水事務次官の“熊沢英昭容疑者”(76歳)が同居していた無職の息子“熊沢英一郎”(44歳)を刺して殺したという事件です。熊沢家には兄弟などはおらず、父母息子の3人暮らし。そして息子は無職で“引きこもり状態”にあったということです。殺害の動機は、「息子が家庭内で日常的に暴力をふるっていた」と逮捕後に容疑者が供述しています。暴力を止めようとして故意に殺したのか、それとも揉み合いになって殺してしまったのか、真理は今のところまだ分かっていませんが、容疑者本人が110番をして「息子を刺し殺した」と通報したそうです。

そして被害者の息子“栄一郎さん”ですが、この方、引きこもりながらもドラゴンクエストという仮想世界ではかなり有名人だったみたいなのです!

スポンサードリンク




◆息子はドラクエ10ですごい存在だった!

ドラクエと聞くと、昔遊んでいてそれっきりだという方の中には「どうして有名人になれるのか?」と思う方もいると思うので補足をします。ドラクエシリーズのドラクエ10では、オンライン型のゲームとなっていて、全国のプレーヤーと協力して闘ったり、会話を楽しむことができます。栄一郎さんはこのゲームのサービスが開始された日から毎日ログインをしており、さらにかなりの額の課金をしていた模様。その額月に30万円を超えることもザラだったとか。きっと父からのおこづかいだったのでしょうね。「金はやるから迷惑はかけるな」と無言の圧力をかけているかのようにも思えます…。しかし、これだけやりこんでいたということもあり、ドラクエ10界ではかなり有名な方だったみたいです。キャラクターはまだログインされたまま…。ちなみに栄一郎さんはツイッターのアカウントも持っており、“ドラクエ10ステラ神DQX”という名前でコメントを綴っていました。アカウントが消される前に、どんなツイートをしていたのかをまとめておきました。

◆息子のツイッター

コチラが栄一郎さんの最後のツイートです。

最後の文章、とても意味深ですね、このおよそ3時間後に殺されてしまったということになります。本当に心が痛いですね…。

続いては、先月のツイート。結構強い気持ちが伝わってくるようなツイートですが、わざわざツイートしているということは、きっと誰かに伝えたくて、分かってもらいたかった事があったのでしょうか。心に闇を抱えていることが伺えます。

アカウントには今はまだアクセスができるようですが、この先いつ閉鎖されてしまうか分かりません。それにしても、もっと他の解決方法があったのでは…と悔やんでしまう事件です。

スポンサードリンク