スポーツ

【星稜】奥川恭伸が凄い理由!大切な存在とは?今後入りたい球団は?

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

2019年、101回目となる夏の甲子園。今年の決勝は石川県代表“星稜”と大阪府代表“履正社”の対決となりました。試合が始まる前は、もし星稜が勝てば北陸勢で史上初の優勝という大きな期待もあったようですが、同時に”奥川投手”にもスポットが当たっていましたね!

履正社が勝利を収めてた今大会ですが、どちらも素晴らしい戦いを繰り広げてくれました。ネットでは「すごい試合」「決勝らしい」と賞賛の声が相次いでいます。

そしてそんな中でも、特に星稜の奥川投手に注目が集まっていますね!なんでも大切な存在がいるんだとか…?これだけ注目されているということは将来はプロ球団に入るのでしょうか?野球界に新たな風を吹かせてくれそうな奥川投手についてまとめてみました!

スポンサーリンク

奥川恭伸は中学時代から凄かった!

奥川投手こと奥川恭伸おくがわ やすのぶ)くん。甲子園の決勝で150kmを超える投球をして話題になっています。彼は高校野球だけでなく、中学時代から既に注目を浴びていた投手です。その証として中学時代には”全国優勝”を経験しています。しかもシニアなどの球団には入らず、地元の部活動で野球をしていたという事で、大変珍しい逸材であると注目されていました。努力もあるかと思いますが、天才型でもありますね。

では、そんな彼がなぜ“星稜”を選んだのでしょうか?そこには、ある大切な存在があったんだとか…!大切な存在って、もしかして彼女でしょうか?奥川くんと関係のある人について調べてみました!

スポンサーリンク

奥川恭伸の大切な存在とは?まさかの彼女?

奥川くんは幼い頃から野球をしています。特に小学4年生の頃から仲良しであった“山瀬慎之助”(やませ しんのすけ)くんとは9年以上もの付き合いになるんだそうです。なるほど、強いワケです(笑)。9年以上ということは、もう彼女みたいなものですよね。

幼い頃から彼とバッテリーを組み、高校へ進学する時も山瀬くんが「星稜に行きたい」と強い意志を示す彼に流されるようにして星稜へ進学したんだとか!そして夢の舞台である甲子園で、決勝まで進み、最高のバッテリーとして世間の注目を浴びる存在になりました。

そんな彼らの幼いバッテリ-の頃の写真がネットでもかわいいと話題になっています。

笑顔がかわいいですね~。こんなにかわいい二人がその後一緒に甲子園の土地を踏むことになるなんて、この時は想像していたのでしょうか…?

さて、今回の試合で注目を浴びた奥川くん、山瀬くんですが、二人の将来について早くもネットでは話題になっています。プロ球団に入るのでしょうか?だとすればどこに所属するのかとっても気になりますよね!

奥川恭伸が入りたい球団は?

奥川くんが今の段階で入りたいと思っている明確な情報はでていません。が、しかし奥川くんと一緒に戦ってきた山瀬くんは既に夢を語っているようです!その夢がコチラ。

どうやら山瀬くんは「“巨人”に入団して背番号の10番をつけたい」という明確な夢があるようですね。ということは、奥川くんも自然と巨人に入ることになるのかもしれません。なぜなら、奥川くんはこれまで山瀬くんと共に野球人生を送ってきていますし、高校に進学する時も山瀬の意見に流されて(笑)進学したという歴史があります。でも二人も同じ所に行くってあんまり聞かないですよね~。可能性としては大いにあります!

どちらにせよ、今回の活躍によって各球団が目を付けていることは確実ですから、あとは本人の気持ち次第ですね!プロになってもますます活躍してくれることを期待したいですね!

スポンサーリンク