エンタメ

カメラボクシングとは?菅田将暉熱狂!フィッシャーズ考案の新競技

テレビ番組「1億3000万人のSHOWチャンネル」にて、大人気YoutuberのFischer’s(フィッシャーズ)が考案した「カメラボクシング」が紹介されました。

俳優の菅田将暉さんの持ち込み企画で、みんなでカメラボクシング対決がしたいということで、番組では菅田将暉さんの他にも、神木隆之介さん、仲野太賀さん、バイキングの小峠英二さん、ぼる塾の田辺智加さん、嵐の櫻井翔さんが参加しました。

スタジオの芸能人もハマったカメラボクシングとは、一体どのような競技なのかまとめました!

カメラボクシングとは?

カメラボクシングの遊び方をご紹介します。

【カメラボクシングの遊び方】

  1. スマートフォンを持って相手と向かい合わせに立つ。
  2. スタートの合図で相手に写真を撮られないようにかわしつつ、自分も相手の写真を撮りまくる。
  3. フィニッシュの合図でやめる。
  4. なるべく多く、相手の顔が写っている写真を撮れた方が勝ち!

用意する物はスマホと、レフェリー役(合図を出す人)と対戦相手です。

家族のおうち時間や、友達とのストレス発散にもなりそうなこの遊びに、ネットではこのような声があがっています。

「楽しそう」「やりたい!」と言った声が多数あがっていました。

これは話題の新競技になりそうですよね。

菅田将暉が熱狂したカメラボクシングの内容

番組では、俳優の菅田将暉さんと嵐の櫻井翔さんが対決していました。

スタジオにはなんと、フィッシャーズのンダホさんとシルクロードさんも駆け付け、レフェリー役をやることに。

どちらも必死にカメラボクシングを行ったので、試合は白熱しました。

櫻井翔さんが「これ結構疲れるよねえ?」と菅田将暉さんに問いかけると、うんうんと息を切らしながら菅田将暉さんがうなずいていました。

見ている以上に体力を使いそうな新競技です。

フィッシャーズの考案動画

カメラボクシングはYoutuberのフィッシャーズさんが考案した新たな遊びなのですが、最近とはいえ動画は1年前ですね。

しかも去年の今くらいです!1年って経つのが早いですね…。

フィッシャーズさんの参考動画のURLも貼っておきます。

みんなで楽しくカメラボクシングしましょう!

フィッシャーズ公式動画:https://www.youtube.com/watch?v=KSVjk-jw0XM