エンタメ

【動画あり】ハモネプにミッキー乱入?!話題のディカペラがスゴイ!

ミッキーファンの皆さんに超驚きなサプライズが起こりましたよ!6月28日20:00~フジテレビ系列で放送の『ハモネプ』に、あのミッキーが登場したのです!

ハモネプといえば一般のアカペラグループが歌を披露し、優勝者を決めるというある意味新人発掘的な番組で有名ですよね。今回の放送には今やYoutuberとして大人気の“HIKAKIN”さんもゲストとして出演しています。ボイスパーカッションでも有名な方ですが、実はハモネプに出演したことがあるんですね!というかむしろ、「ハモネプ出演がキッカケで今の人生がある」と本人は仰っています。

そんなHIKAKINさんにとって貴重な存在のハモネプですが、今回の放送は私達にとっても貴重な回となりました!なんと、ハモネプにディズニーキャラクターでおなじみ、ミッキーが登場してくれたのです!

ハモネプにミッキーがサプライズ登場!

一体どんな場面で登場したの?」「見逃した!」という方のために、ミッキー登場の瞬間がコチラ。(※一般投稿の動画なので酔い注意です)

他のゲスト達もかなり驚いていることから、本当に“サプライズ”であったことがわかりますね♪でも、どうして登場したのでしょうか?しかもアカペラグループが歌を歌っている最中ですよね?実はこのグループとミッキーには深い関わりがあるみたいなんです…!

なぜミッキーが登場したの?

ミッキーが登場したときに歌を歌っていたアカペラグループの名前は「DCappella(ディカペラ)」というグループです。このグループ、なんとディズニーからお墨付きをもらっているアカペラグループなんですね!オーディション番組にて見事選ばれた7人組です。メンバーはコチラ!

・ANTONIO FERNANDEZ(アントニオ・フェルナンデス)

ボイス・パーカッション担当です。HIKAKINさんの得意とするリズム系ですね。

・JOE SANTONI(ジョー・サントーニ)

ベース担当です。いわゆるベース音ですね。

・MORGAN KEENE(モーガン・キーン)
ソプラノ。メンバーの中では一番高い音程のパートです。

・ORLANDO DIXON(オーランド・ディクソン)
バリトン担当です。ベースと同じ部類にはなりますが、ベースより気持ち高めの音程ですね。

・RJ WOESSNER(RJ・ウェスナー)
テナー担当です。アルトよりさらに下ですが、男性の声の中では高い部類です。

・KALEN KELLY(カレン・ケリー

メゾソプラノ担当です。ソプラノよりは低いけれどもアルトよりは高い音程です。
・SOJOURNER BROWN(ソジャーナ・ブラウン)

アルト担当です。大きく分けてメゾソプラノの1つ下ですね。ハモリパートといわれるパートです。

ディズニー公認ということもあり、メンバー一人一人のレベルももの凄く高いです。賞をたくさん持っていたり、ビルボードでトップ20に入っていたり、グラミー賞でパフォーマンスをしたことがあったり…。日本には今年初めて上陸したようで、これからますます活躍の場が広がっていくという感じがしますね。

ハモネプでもディカペラの力強い歌声とハーモニーは披露されていましたが、「なんだかもっと聴きたくなっちゃった!」という方もいらっしゃるかもしれません!そんな方のために、ディカペラの他のオススメソングをピックアップしてみました!




ディカペラの歌がもっと聴きたい!

ディカペラといえば、やっぱりディズニーにまつわるソング!アンダーザシーもポップにカバーしています!

ディズニー作品の『リトルマーメイド』の有名な曲ですが、PVなので、映像としても楽しむことができます!

そして、やっぱり一度は聴いてみて欲しいのがコチラのメドレー作品です!歌っている側がノリノリだと、見ている側もノリノリになってしまいますよね!

今後日本でも活躍するようになれば、色々な番組でミッキーと一緒に登場することも当たり前になるかもしれませんね!今後の活躍に期待です!