エンタメ

ジャガー横田息子の木下大維志がウィキから削除された理由は?

ジャガー横田さんの息子である木下大維志(きのしたたいし)さんが、Wikipediaから削除されていたことが分かりました。

木下大維志さんはWikipediaに名前や経歴が載っていましたが、突如消されてしまったと自身のインスタストーリーにて発表しました。

Wikipediaに載っていた人物や情報が突然消えてしまうことはあり得るのでしょうか?

Wikipediaを編集しようとした人のミスなのか、木下大維志さんの著名度?なのか…。

木下大維志さんがWikipediaから削除されてしまった理由について調べてみました。

ジャガー横田息子の木下大維志がウィキから削除されたのはいつ?

木下大維志さんの情報がWikipediaから削除されたのは、少なくとも2022年11月7日以降であることが分かっています。

「JCASTニュース」には木下大維志さんがインスタのストーリーにてWikipediaから削除されたことについて述べていることが書かれていました。

投稿されたページには、大維志くんのページが7日に削除されたことや、削除したユーザーの名前も載っていた。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/956f6e0b89d3208b33b37f505d7a1a5bafa05cf6

木下大維志さんはWikipediaから削除されていたことについて「この無名が消しやがった」とインスタストーリーにてキレていたようです。

引用元:https://www.j-cast.com/photo/2022/11/11449903.html?num=2&in=news.yahoo.co.jp&utm_medium=provide&utm_source=yahoo_news&utm_campaign=news_449903&utm_content=textlink_new

削除前のWikipediaには、木下大維志さんのこれまでの経歴について書かれていた模様ですが、現在はページが存在しないことになっています。

木下大維志がウィキから削除された理由は「有名人ではないから」「削除ミス」ではない?

木下大維志がウィキから削除された経緯が「有名人ではないから」ではない理由

木下大維志さんがWikipediaから削除されたことについてつい考えてしまいがちなのが「有名人じゃないからでは?」というものです。

実際、Wikipediaに載る人物は有名な人が多く、Wikipediaに名前を残したいと思っているインフルエンサーやYoutuberなども多いのが現状ではあります。

しかし、Wikipediaの立項基準というものの中には、このように書かれている部分があります。

少なくとも、「重要である」「名声がある」「人気がある」と言うだけでは、ウィキペディアにおける特筆性を主張するには、全く無意味です。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia:%E7%8B%AC%E7%AB%8B%E8%A8%98%E4%BA%8B%E4%BD%9C%E6%88%90%E3%81%AE%E7%9B%AE%E5%AE%89

Wikipediaに載る基準として、Wikipedia側は、

  • 重要である
  • 名声がある
  • 人気がある

この3つのうちどれかが秀でていてもWikipediaに載る、というわけではないといいます。

木下大維志さんは現在、特に芸能活動はしていませんが、ジャガー横田さんの息子という立場上、世間的には目立つ位置にいることは確かです。

ただ、Wikipedia的には、話題性がある人だからと言って載せるというわけではなさそうですね。

木下大維志がウィキから削除された経緯が「削除ミス」ではない理由

木下大維志さんがWikipediaから削除された理由としてもうひとつ考えられるのは「削除ミス」です。

木下大維志さんのWikipediaのページを見ると「柏尾菓子」という人物が何度かページの削除や保護をしている様子が分かります。

(ただ、柏尾菓子という人物がなりすましなのか、本人なのかは微妙です)

柏尾菓子という人物については、Wikipediaにこのような説明がありました。

2022年5月18日より管理者の権限をお預かりしております。同年1月27日より5月18日まで削除者の権限をお預かりしていました。

著作権に問題があるのではないかと疑わしい記述を見つけた場合、放置しません。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%A9%E7%94%A8%E8%80%85:%E6%9F%8F%E5%B0%BE%E8%8F%93%E5%AD%90

一応管理者の権限は持っているようです。

ただ、もしこの柏尾菓子という人物が木下大維志さんのWikipediaページを間違えて消したとした場合、

  • 木下大維志がインスタストーリーにて報告している
  • すでにネットニュースになっている

これらの話題によって、すぐに気づいて訂正するはずです。

しかし2022年11月11日22時20分現在も、Wikipediaのページには木下大維志さんの情報はないままです。

しかも少なくとも4回に渡ってページが削除されている過程を考えると、間違えて消したというレベルではないことが分かります。

つまり、今回の木下大維志さんのWikipediaページの削除は“意図的”な可能性が高そうです。

木下大維志がウィキから削除された理由は「Wikipediaの基準を満たしていなかったから」の可能性が高い

木下大維志さんのWikipediaのページが削除されてしまった理由が、ミスでもなく有名人ではないからという理由でもないとなると、やはりWikipedia側の“立項基準”が関係していそうです。

Wikipediaはページに情報を記載(立項)する際には、「特筆性の問題」を重く見る傾向にあるようです。

この特筆性の問題というのは、検証可能な客観的な証拠を意味するようです。

ウィキペディアにおいて「特筆性」を主張するには、相応の、信頼できる、検証可能で、客観的な証拠を必要とします。これは、特筆性に関する全てのガイドライン、主張、目安において一致した要件です。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia:%E7%8B%AC%E7%AB%8B%E8%A8%98%E4%BA%8B%E4%BD%9C%E6%88%90%E3%81%AE%E7%9B%AE%E5%AE%89

つまりどんなに著名であろうと、Wikipediaに載せる情報が客観的であり、検証ができるものでない限りは特筆性を欠いた情報とみなされてしまうわけですね。

今回、木下大維志さんのWikipediaのページが削除された経緯は定かではないものの、どうやらこのWikipediaの特筆性に引っかかった可能性がありそうです。

出典元などがきちんと証明できないと、Wikipediaに情報を残すのは難しいということのようですね。