エンタメ

黒島結菜が朝ドラのヒロイン決定前に出演していたNHKドラマがすごい…

NHKのコント番組「LIFE!」にて初参戦となった女優の黒島結菜さん。

黒島結菜さんは、22年度のNHKの朝の連続テレビ小説「ちむどんどん」のヒロインを務めることが決定している、今大注目の女優さんです。

そんな黒島結菜さんが、実はちむどんどんが決定する前から出演していたNHKのドラマがとにかくすごいのです。

黒島結菜が演じる朝ドラのヒロインって?

黒島結菜さんが演じるのは、朝ドラの「ちむどんどん」のヒロインである比嘉暢子(ひが のぶこ)です。

ちむどんどんとは、沖縄の方言で胸がワクワクする気持ちを意味します。

ちむどんどんのあらすじは、沖縄料理に命をかけている暢子と、その家族の強い絆のハートフルストーリーという感じです。

黒島結菜さん自身、沖縄県の出身なので今回のヒロインにはぴったりですね。

NHKの朝ドラでヒロインを務めた女優さんは、必ずと言っていいほど出世していきますが、黒島結菜さんは既に、NHKのドラマに出演していました。

そしてその内容が結構すごいのです…!

黒島結菜が「ちむどんどん」の前に出演していたNHKドラマ

黒島結菜さんがちむどんどんのヒロインに決まる前に出演していた、NHKのドラマをまとめました。

黒島結菜さんの出演したNHKドラマ関連一覧

  • マッサン 第20週 中村秀子役
  • スカーレット 第81話~第97話 松永三津役
  • 花燃ゆ 第18話~第37話 高杉雅役
  • いだてん〜東京オリムピック噺〜 第21話~第24話 村田富江役
  • 戦後70年 一番電車が走った(NHK広島)主演・雨田豊 役
  • 恋の三陸 列車コンで行こう! 岩渕七海役&語り
  • 夏目漱石の妻 山田房子 役&語り
  • アシガール 主演・速川唯 / 唯之助役
  • 戦争童画集 〜75年目のショートストーリー〜 第3話 よっちゃん 主演・よっちゃん役
  • 閻魔堂沙羅の推理奇譚 第3回・第4回 澤木夏帆役
  • 悲熊 栗林さん役
  • 名作照明ドラマ ハルカの光 主演・幸本ハルカ役

NHKだけでこんなにもたくさんの作品に出演しているなんて驚きですよね。

しかも、出演だけでなく主役のものもいくつかあります。

この中でもすごいのが、「連続テレビ小説」と「大河ドラマ」だと思いますので、それぞれどんな役柄だったのかピックアップしていきます。

連続テレビ小説

黒島結菜さんは、ちむどんどんが決まる前にも、既に2回ほど朝ドラに出演しています。

それが、マッサンの「中村秀子役」とスカーレットの「松永三津役」でした。

ウイスキーづくりがテーマとなっていたマッサンでは、主役の政春とヒロインのエリーの養女「エマ」の友人である中村秀子を演じていました。

スカーレットは、女性陶芸家の「川原喜美子」の人生を描いた作品でしたが、その中で黒島結菜さんは、工房に弟子入りする若い女性を演じていました。

どちらも物怖じしない正義感たっぷりの強い女性役でした。

大河ドラマ

黒島結菜さんは、朝の連ドラ以外にも、なんと大河デビューまで果たしています。

しかも、こちらも連ドラと同じく2回も出演済みです。

花燃ゆの「高杉雅役」と、いだてん〜東京オリムピック噺〜の「村田富江役」でした。

花燃ゆは、江戸時代の幕末から明治維新にかけての激動の時代を描いた作品ですが、黒島結菜さんは高杉晋作の妻である高杉雅を演じました。

(高杉晋作役が俳優の高良健吾さんだったことから、2人の馴れ初めなどについても話題になっていました。)

良家の出で、晋作との結婚当初は気ままな発言をしていましたが、晋作が倒幕運動に熱中したあたりから次第に協力するようになる、という役でした。

いだてん〜東京オリムピック噺〜は、ストックホルムオリンピック(日本が始めた参加したオリンピック)から東京オリンピックまでの物語となっていて、黒島結菜さんはやがてスポーツに目覚める高等女学校の生徒を演じました。

どちらも主役とまではいかないものの、作品の中ではキーパーソンとなっていたので、割と目立つ役割ではありました。

まとめ

黒島結菜さんは、ちむどんどんのヒロインが決まる前に、既にNHKの連ドラや大河を制覇している女優さんでした。

どの役も、しっかりと作品において大切な役割を担っている役柄だったので、それを演じこなしていた黒島結菜さんにとって、今回のヒロイン抜擢は、なるべくしてなったと言っても過言ではないでしょう。

実力ある黒島結菜さんの演技が、ちむどんどんでどのように活きてくるのか楽しみです。