エンタメ

【突然ですが占ってもいいですか?】永野芽郁の意外な恋愛&結婚相手

テレビ番組「突然ですが占ってもいいですか?」に出演した永野芽郁さん。

占い師の星ひとみさんに、性格や恋愛、結婚までトータルで見てもらっていました。

かわいいイメージの強い永野芽郁さんですが、占いでは意外な結果となっていました!

永野芽郁の性格

永野芽郁さんは、かわいい感じの性格かと思いきや、星ひとみ先生の占いでは意外な結果が出ていました。

サービス精神の星が入っているので、人疲れがハンパない人なんだそうです。

現場などで空気を変えてしまう人ですが、それはサービス精神から来ているもの。

「家では電気を薄暗く調整して、暗めの空間にいるのが好きでしょ?」と聞かれると、「はい…」と驚いたように答えていました。

「テレビも5分ぐらいつけて、違うなと思ってすぐ消しちゃうんです」という言葉に対して、「サービス精神がありすぎて、“ながら”ができないんだよね」と星ひとみ先生が言っていました。

テレビ番組はしっかり見て学習しようとしてしまうので、リラックスしてみることができないんだとか。

感想送らなきゃ、と思ってしまうのでちゃんと見れないそうです。

そもそも永野芽郁さんには眠り姫の星があると星ひとみ先生は言います。

ギリギリ行動の星が入っているので、スロースターターなんだとか。

「2分くらい遅刻しちゃうんです」という言葉に対して、「いや、3分じゃない?」と星ひとみ先生が畳みかけると、「はい…実は」と申し訳なさそうに言っていました(笑)。

携帯や財布を忘れることが多く、それを取りに帰るのものろのろしているので、結果として3分遅刻してしまうそうです。

そして男の子の気が強く、女子力は低いんだとか!

足を開いているラフな感じが好きで、小さい頃から母親や事務所の人に言われて直したそうですが…

「気を抜くとダメだからね」と星ひとみ先生が一言。

同じ服をリピートして着る慣習があり、札がついたまま服を飾ったりするところなども男の子の気の現れだと先生は言います。

共演していた広瀬アリスさんも「そういえばスウェット好きだよね」と言って、うなずいていました。

スムージーを作ろうとしても、材料だけ用意して終わるタイプなんだそうです。

ラーメンが大好きで「ラーメンばっかり食べちゃう」と本人も言っていました。

「トマトベース系苦手だろうけど、トマトベース系のもの取り入れるといいよ」と星ひとみ先生がアドバイスしており、「えー」と言いながらも渋々従う素振りを見せていました。

星ひとみ先生曰く、永野芽郁さんはギャップが激しくあるタイプだそうです。

特に永野芽郁さんは、どこにもいない人で誘われても社交辞令が上手いので「また今度ね」で帰ってしまうタイプ。

電話帳に登録している人はかなり少ないので、本人も「お医者さんとか事務所の人とか色々入れてカサ増ししてます」と笑っていました。

本当の友達が少ないのは、人と触れると魂がすり減ってしまうからだと星ひとみ先生は言いました。

永野芽郁が芸能界に入ったきっかけ

永野芽郁さんは5・6・7歳が活発な時期でした。

自転車が大好きで、「手放しでの運転が得意だった?」と聞かれると、「なつかしー!よくやってました~自慢してた」と懐かしんでいました。

星ひとみ先生によれば小5の時に勉強を諦めてしまった子だそうです(笑)。

「2009年が決断の年だね」と言われると「あっ、9歳の時にスカウトされました」と一言。

母には反対されたそうですが、自分がテレビに映っているのを想像したら興味が湧いて、テレビに出てみたいと思って今のスターダストプロモーションの事務所に入ったそうです。

しかし、「次の年にメンタルやられてるよね、なんで自分がこんなことしてるの?もう嫌って」と先生が言うと「11歳のときに大きな仕事が決まって、やりたくなった時にやる気がでなくて…」と悩みを打ち明けました。

「でも18歳のときに転機って出てる」と星ひとみ先生が言うと、「あ、朝ドラが決まった時です」とNHKの朝の連続テレビ小説に出た時のことを話し始めました。

「すごく自信なかったんです、周りはみんなベテランの俳優さんだらけだから」

「あと声の違和感を感じたりしてない?」と聞かれると「違和感というか、今も自分の声が好きじゃないです」と意外な悩みまで語りました。

「でもその声で癒しができるよ」と星ひとみ先生が言うと、「オルゴールみたいな声って外国人に言われたことある」と言っていました。

音楽の星が入っているので、そちらの道に進んでもよかったそうです。実際、役でピアノを弾く必要があった時にピアノにハマって今も弾いているんだとか。

星ひとみ先生によれば、ヒーリング系がよく、「ミュージカルに興味はない?」と聞きます。

「あーミュージカルは…」と言葉を詰まらせていると「舞台は向いてないんだよね」と先生がつっこみます。

「え!」と驚く永野芽郁さんに、「レッスンとか練習が向いてないから」と言います。

「確かに本番だけ出たい!」と都合のいいことを言う永野芽郁さん(笑)。

「今後舞台に出るにはどうしたらいいですか?」という質問に対して、「音があるといい」と星ひとみ先生が言うと、「生演奏の舞台に出たいって言いました!」と報告。星ひとみ先生も「素晴らしい」とほめていました。

永野芽郁の恋愛観と結婚相手

永野芽郁さんは20歳までに結婚したいと思っていたそうです。

「小さい頃にみんな何歳に結婚したい?って話すじゃないですか、あれで20歳って答えたのを純粋にそのまま今も思ってしまっているんですけど、結婚できなかったです~」と笑いながら話す永野芽郁さん。

星ひとみ先生曰く、永野芽郁さんはバランス型で、甘えたいし頼りたい。けれど自分で車を運転して送り迎えしたり、男の子の気があるので自分がかっこいい感じなんだ言います。

「たまに、なんで自分が送り迎えしなきゃいけないの?って思うこと(男みたいに冷めてること)あるよね」と聞かれると、「わかる~!」と共感していました。

星ひとみ先生は「もし永野芽郁さんが男だったら広瀬アリスさんが相手だね」とバシッと言うと、2人は顔を見合わせていました。

「24歳でまだ…26歳でまだ…ってやっているうちに、気づくと36歳くらいになっている気がする」という星ひとみ先生の言葉に、驚愕する永野芽郁さん。

「あなたは、好きだと思ったらお付き合いが長いタイプで、本当の私を知らないの?っていう面倒くさいタイプ」と言われると「あ~」ととてもうなずいていました。

星ひとみ先生のアドバイスでは「31歳までに結婚しない方がいい、34歳で結婚したらいい」と言っていました。

そのアドバイスに「34歳で結婚します」と決意を固めている永野芽郁さんでした。

まとめ

見た目とは裏腹に、意外な結果となりましたね。

永野芽郁さんの結婚相手は誰なのでしょうか…Vを見ていたフォーチュンウォッチャーの沢村一樹さんは「34歳って別に遅いくないし、むしろいいくらいじゃない?」と語っていましたが本当にそうですよね。

仕事も恋もこれからの永野芽郁さんの、今後の活躍は占い通りになるのか楽しみですね。

一緒に共演していた広瀬アリスさんの占いも別記事にまとめてありますので、参考にしてくださいね。