生活

【令和】新しいお札って結局いつ変わるの?旧紙幣は○○で売れる?!

5月に入り、平成から令和へと元号が変わってから早くも1週間が経ちました。

お役所の手続き関連ではHからRへと記号の変更が間に合っていなかったり、天皇の儀式関連のニュースが流れていたりと、まだまだこれから令和時代に馴染んでいくのかな…という感じがしますよね。でも、あれ、ちょっと前に話題になったニュースってありませんでした?

そう、『お札』ですよ『お札』!私達が普段使っているマネーの絵柄がガラっと変わるそうじゃないですか!お札の絵柄の人物については、ツイッターとかでも一時期話題になっていましたよね。令和になった今、私達の手元にあるお札は…あれ?野口さん樋口さん諭吉さんのままじゃないですか?てっきり令和になった途端にスパーンと発行されて出回るものだと思っていたのですが、どうやら違うみたい。結局いつ変わるの?ということで、新しいお札についてまとめてみました!

◆そもそもなんで変わるの?

日本で今流通しているお札、別に普段使っていて何も不便はないですよね。じゃあ、どうしてお札の絵柄は変更になるのでしょうか?

理由は、“偽造防止”にありました。日本のお札を作る技術は、世界でもトップレベルの精密さだと言われているみたいなのですが(パスポートとかも高値で取引されるとか)、それを持ってしてでもやはり偽造の事件は後を絶っていません。対抗して、何通りかの文字の色の組み合わせなどもあるようなのですが、さらに偽造されないために、実は『20年に一度、変更している』そうなんです!そしてその20年が、やっと巡ってきたというワケです!

◆いつから変わるの?

理由は分かったとして、じゃあ結局いつから変わるの?というところなのですが、先ほども述べたように絵柄の変更は20年に一度です。そして前回の変更が2004年でした。つまり、次に絵柄が変更になるのは『2024年11月1日』みたいなんです!和暦だと令和6年頃ですね。ええっ!元号が変わるタイミングで流れてきたニュースだったから、てっきり元号と共に変わるのかと思ったよ!と驚いてしまいました…(笑)ちなみに、お札だけではなくて、500円硬貨も絵柄が変わるそうですよ!
なんと金とシルバーの2色使い。日本も豊かな国になったってもんです(何時代の人?)。モチーフはそのままみたいですね~。

しかし、今回お札が新しく発行されるとなると、今持っているお札は過去のものになるわけですよね。ということは、もう発行がされなくなるお札になるわけです。なんかプレミア感が付きそうな気がしてきませんか?実際に高く売れるんでしょうか?

スポンサーリンク




◆前のお札は高く売れる?!

新しいお札が発行されるというニュースが出てから、昔のお金を売りに出す人が実は今とっても急増しているらしいんです!皆さん頭が良いですよね~(笑)。「でも本当に売れるの?」という方の為に、どんな感じなのかをちょこっとご紹介します!

古ければ古いほど高値がつくワケでもない?!

例えば、今のタイミングで野口英世の絵柄の1000円札を売ろうとしても、さすがにまだ発行されているので、おそらく1000円以上の価値は出ないと思うのですが、この絵柄が古ければ古いほど、とんでもない価格で取引されるみたいなんです!中でも1945年に発行された“日本武尊”の絵柄のお札は、なんと『10万円以上』の価値があるそうですよ!そんなに古いのは持っていないという方でも、夏目漱石くらいであれば、最大2万円で取引された例もあるんだとか!

が、しかし、技術が発達した今だからこそ売れるお金もあるんです…。

そうそう製造ミスが出ない現代ではありますが、たま~にミスがあるそうです。50円玉硬貨の穴が2つ重なって空いてしまったり、あとは余談ですが製造番号がぞろ目のものはどの時代のものでも高く評価されるみたいです。

古いお金を持っていなくても、実はぞろ目のお札がアナタの手元にもあるかも?ちょっとお財布をチェックしてみましょう!

オススメの売り方

「売りたいお金が出てきた!でも実際にどうやって売ればいいのか分からない…」という方も、とっても安心な方法があります。それは、「メールで査定を依頼する」方法です!写真を撮ってメールで依頼をするだけ!しかもこの方法なら、いくつかの業者に同時に依頼をして、返信で来たおおよその見込額を業者ごとに比較をすることもできちゃいます!わざわざ家に来てもらう必要もナシ!“見積もり命”でいきましょう!3つほどオススメの業者をピックアップしました♪

バイセル

CMで見たことがある方もいるかと思います。なんと言ってもイメージキャラクターにあの“坂上忍”さんを起用しているところからも、信頼度が大きいですよね。無料査定、即日でお支払い、即日査定もOK、そして全国というところは強み。

公式サイト:https://www.speed-kaitori.jp/

福ちゃん

ここは3つの買い取り方法から選ぶことが出来るのが魅力的。出張・宅配・店頭から選ぶことができます。あの大物俳優“中尾彬”さんもここで査定をしてもらったんだとか。安心ですね。

公式サイト:https://www.fuku-chan.info/

買い取りプレミアム

こちらでも福ちゃんと同じく3つの買い取り方法を選べるのですが、24時間対応なのがすごいところ。特に記念硬貨などに強いみたいです。査定はもちろん無料!

公式サイト:https://kaitori-premium.jp/

お金意外でも、もし何か売りたいものが出てきたら一度査定してもらうのもいいかもしれませんね!タダだし!(笑)なにかビックリするようなお宝が眠っているかもしれませんよ!