エンタメ

仲間由紀恵と松村北斗のコメントやあらすじ&ネットの評判【女王の法医学】

ドラマ「女王の法医学~屍活師~」に、仲間由紀恵さんやSixTONESの松村北斗さんが出演することがわかりました。

5月31日(月)20:00~放送されるテレビ東京の新ドラマということや、作品内で松村さんが“ワンコ”役を演じることから、かなり話題となっています。

今回のドラマのあらすじや、バディを組まれる2人のコメント、そしてネットの評判をまとめました。

「女王の法医学~屍活師~」のあらすじ

「女王の法医学~屍活師~」は、杜野亜希さん原作の「屍活師 女王の法医学」を基にしたドラマです。

漫画は全部で18巻。2013年に一度ドラマ化している作品です。

すでに息絶えている声のない体から最期の声を聞き取り、事件の真相を暴いていくミステリー作品で、作中に登場する主役達は、生前の行動が見えるという不思議な能力を持っているのも面白ポイントです。

この物語で主役となるのが、「犬飼一」という医学生の生徒ですが、名前の一部に犬が入っていることで、ワンコというあだ名をつけられます。

犬飼一役を演じるのがSixTONESの松村北斗さんということですね。

そしてさらにバディを組む、「桐山ユキ」は法医学研究室の准教授です。この役を演じるのが女優の仲間由紀恵さんです。

2人の他にも共演することが分かっているのは以下の演者さん達です。

  • 石坂浩二(犬飼のサポート役)
  • 田辺誠一(警部補役)

豪華俳優陣といった感じで、ワクワクします。

仲間由紀恵と松村北斗のコメント

「女王の法医学~屍活師~」のドラマ化に伴い、2人はこのように言っています。

まずはSixTONESの松村北斗さん。

仲間由紀恵さんとは以前、ご一緒させていただいたので、安心感を持って撮影にのぞめそうです。「これぞ仲間由紀恵」と言われる、説得力のある方だからこそ、僕も果敢に挑んで熱量の高い現場になればと思います。僕もしっかり挑ませて頂くので、様々な環境や視点から僕を見ていただきたいです。作品を待ってくださっている皆さんにとっても、現場にとっても、刺激的で有意義なものにしたいと思います。

引用元:https://natalie.mu/music/news/426107(※一部抜粋)

大御所女優の仲間由紀恵さんと、既に一緒に仕事をしたことがあるとコメント。

安心感を持って作品に挑んでいけそうだと語りました。

続いて仲間由紀恵さんはこのように述べています。

このお話をいただいたときは、もともと読んでいた漫画だったのですごくうれしかったです。一風変わった人物を演じられる喜びもありましたし、今はどんなふうに創り上げていこうかというワクワクした気持ちでいっぱいです。

引用元:https://natalie.mu/music/news/426107(※一部抜粋)

仲間由紀恵さんは、既に原作を読んでいたとコメント。

あまり漫画は読まない印象だったので、意外なのとジャンル選びも意外ですよね。

ワクワクしているということで、見ている側にも熱意が伝わってきそうなコメントでした。

スポンサーリンク

ネットの評判

現場は張り切っている感じですが、ネットではこのような声があがっています。

https://twitter.com/STBB6x6/status/1386821309703671811
https://twitter.com/6rough_stn/status/1386813680835121154

「共演が楽しみ!」という声や「仲間由紀恵さんにワンコと呼ばれるのがたまらない…」といった声が多数見受けられました。

どちらも多忙なスケジュールの中での撮影となりそうなので、体調には気を付けてもらいたいですね。

ドラマ化を待ちつつ、また新しい情報が出ましたらまとめていきたいと思います!