エンタメ

TAKAHIRO(ダンサー)の本当の身長!小柄でも活躍の理由がすごい

テレビ番組「関ジャム」に売れっ子振付師として登場のダンサー、TAKAHIROさん。

ダンサーとして活躍するTKAHIROさんの身長は気になるところですよね。

また、世界で評価され活躍できる理由がTAKAHIROさんらしいのでその辺りもまとめています。

(※EXILEのTAKAHIROさんとは別人です)

TAKAHIROの身長は?

TKAHIROさんの身長は168cmです。

170cmと書かれている記事もありますが、ご本人のブログでハッキリと書かれています。

身長は170センチ(本当は168センチ「笑」) 体重は57キロです!

引用元:https://ameblo.jp/takahiroueno/entry-10343405246.html

170cmと一瞬見栄を張っているところがなんだか可愛らしいですが(笑)。

168cmは世界で活躍するダンサーとしては、結構小柄な方に入るかと思います。

あの有名なマイケルジャクソンの身長は175cmですし、身長制限がないダンサーと言えど、やっぱり大きい方が表現に迫力が出たりするので有利とも言われることもあります。

それでも、170cmに満たないTAKAHIROさんは日本どころか世界で活躍するダンサーです。

海外となると、真っ先に見た目からジャッジされてしまいそうな厳しいイメージがありますが、TAKAHIROさんはどのようにして海外で高い評価をもらっていたのでしょうか?

TAKAHIROが世界で活躍できる理由

TAKAHIROさんは168cmという小柄な身長ながら、あの世界的スーパースター“マドンナ”のワールドツアーで専属ダンサーを務めた経験を持っています。

TAKAHIROさんが世界で活躍できる理由は、TAKAHIROさん自身のインタビューに答えがあります。

「外国人ダンサーは筋力も跳躍力もすごいし、骨格が大きくてステージ映えします。持っている肉体は、取り変えられません。小柄な体格でも自分の居場所を作り出す必要がありました。身長180センチ以上のダンサーが募集されているときに、170センチくらいしかなくても『でも、彼がいいな』と言わせなければいけません。そのための自己分析とかオリジナルの鍛錬法を作ることを大切にしていました

引用元:https://www.mizuno.jp/reachbeyond/story_takahiro_200423.aspx

海外のダンサーは、皆大柄で、日本人とは骨格や体つきが全然違います。

TAKAHIROさんのすごいところは、募集要項に“180cm以上”とあっても、「身長は満たないけどこの人にパフォーマンスをしてもらいたい!」と思わせるにはどうしたらいいかを考えているところです。

インタビューでは、「自己分析」や「鍛錬法」を編み出したと述べていますが、これって本当にすごいことなんだと思います。

ダメと言われているのをいいと言わせるTAKAHIROさんの努力は、“やってみるまであきらめない”ということにも繋がっている気がします。

TAKAHIROさんは厳しい海外で、こうした努力を積み重ねて高い評価をもらい続けることで自分の価値を高めていったということですね。

実際に2006年にはアメリカで大人気だったコンテスト番組「ショータイム・アット・ザ・アポロ」に出演し、歴代最多となる9大会連続優勝を飾って、見事殿堂入りも果たしていますから、影の努力が凄まじい方なんだと思います。

スポンサーリンク

TAKAHIROの振り付けた欅坂のダンス

世界で活躍するTAKAHIROさんですが、日本になじみのある坂道アイドルと呼ばれる欅坂や日向坂の振り付けも担当しています。

それぞれリンクを貼っておきますので、気になるものをチェックしてみてください。

櫻坂46「BAN」

↑とにかく激しいダンスが特徴的です。

日向坂46「アザトカワイイ」

↑女の子らしいなめらかな動きが特徴的なダンスです。

曲調によって別人が担当したのではというくらいに雰囲気が変わっているのがTAKAHIROさんの振り付けのセンスのすごさだなと感じます。

これからも幅広いジャンルで新しい振付で楽しませて欲しいですね。