スポーツ

内村航平の母がツインテールにしている理由は?ネットの反応まとめ

体操選手の内村航平選手といえば、体操の分野でたくさんのメダルや好成績を残してきた体操界の申し子です。

2021年の東京オリンピックではまさかの予選敗退という本人も悔しい結果で終わりましたが、演技直後のインタビューでは「努力したつもりだったがもっと努力する必要がある」とさらに高みを目指している様子でした。

一瞬引退するのではと考えられていただけに、まだまだ現役生活を続ける気満々の様子に胸をなでおろしたファンも多いかと思います。

そんな内村航平選手のお母さんである内村周子さんも、内村航平選手のファンの一人でもあります。

内村周子さんの代名詞といえば”ツインテール”ですが、このツインテールには何か意味があるのか調べてみました。

内村航平選手の母はいつもツインテール

内村航平選手のお母さんである内村周子さんは、この方です。

ツインテールがとっても印象的なお母さんです。

内村周子さんはこのツインテールを、なんと小学生の頃から変えていないんだそうです!

内村周子さんの生年月日が1962年4月28日ですので、2021年現在で59歳ですから、もう40年以上もずっとこのツインテールであるということになります。

子供の頃はまだしもだんだんと大人になっていくにつれ周りの人から何か言われなかったのかが気になりますが、内村周子さんは元々9歳からバレエを始め、14歳から体操を始めて、それからずっと大学まで体操一筋の人生でした。

ですので、体操の邪魔になるから縛っているんだくらいにしか周りも思わなかったのかもしれませんね。

ちなみに大学在学中には体操の選手権で優勝し、卒業後には指導者であった内村和久さんと結婚しています。

この一番左にいる方ですね。

内村航平さんを出産してからも体操教室を開いたり、メディアに登場したりと大活躍されていますが、やっぱりいつでもツインテールは欠かせません。

体操教室でもツインテール。

トーク番組「今夜くらべてみました」に出演された時もツインテールでした。

講演会ももちろんツインテール!

「徹子の部屋」に出た時もツインテールでした。

これだけツインテールにしていると、何か理由がありそうですよね。

内村航平選手の母がツインテールにしている理由とは?

内村航平選手の母である内村周子さんがこれだけツインテールにしているのには何か理由があるのでしょうか?

調べてみたところ、内村航平選手の“願掛け”であるという情報が出てきました。

きっかけは航平選手が優勝した試合の時に、周子さんの髪型がツインテールだったということなのです。

ただ、小学生の頃からツインテールを貫いているという情報に少し矛盾する気もするので、このあたりは偶然というか、毎日ツインテールをしていたらたしかに優勝した時にツインテールでも確率があがるよな~とは思いますが…。

ちなみに、内村航平選手の試合では、かならず金色のゴム(=金メダルを連想?)で髪の毛を縛ってツインテールにしているそうなんです。

たしかによく見ると、金色ですね!

あとは1時間のランニングを願掛けとして毎日行ったり、息子である航平選手のためならなんでもストイックにやりこむ性格のようです。

このあたりのストイックさは、周子さんが現役時代に体操の選手権で優勝するまでにとにかくストイックに打ち込み続けていたクセが出ているのかなという気も個人的にはします。

しかしそのストイックさが、航平選手を想うばかりに“溺愛”と言われるまでに変身してしまったようです。

以前トーク番組の「しくじり先生」に出演した際に、航平選手が大好きなあまりに、過剰なことをしていたことを告白していました。

その内容と言うのがこちらです。

  • 航平選手の演技では観客席で立ち上がって叫ぶように応援してしまう
  • 周子さんの左耳には航平選手のイニシャルを入れた手作りのお守りをつけてしまう
  • 航平選手の大好きなお菓子であるブラックサンダー(投げ入れ用)を用意してしまう
  • 航平選手の乗っているバスを出待ちしてキャーキャー言ってしまう

たしかに、尋常じゃないくらいの大好きが伝わってきますね(笑)。

周子さんは、「あなた(=航平選手)のためを思って言っているのよ」としていましたが、航平選手は「そんなこと頼んでないし」とお母さんのエールをかなりうざったく感じていた時もあったようです。

実際に航平選手が体操のために15歳で上京する際には周子さんは大号泣して嫌々ながら見送ったそうで、上京してから航平選手から一切連絡を切られた時に、やっと自分がやりすぎていたことに気づいたそうです。

そこで周子さんはあえて3か月間連絡を取らないで、航平選手を見守ることに決めました。

とはいえ、今まで尽くしてきた周子さんの性格ですから、航平選手の写真を見たり、夢に出たり、いないのに航平選手の分の料理を作ってしまったりと、かなり色々な禁断症状(?)が出たようです。

そんな苦労もあってか、今では航平選手といい距離間を保ち続けているんだとか!

ただ、ツインテールについては、航平選手からは「やめてくれ」と言われているようです。

それでも小学生の頃から貫いているヘアスタイルですので、そう簡単には辞めないとは思うのが個人的な感想です。

スポンサーリンク

内村航平選手の母のツインテールに対するネットの反応

内村航平選手のお母さんのツインテールに対して、航平さんはあまりポジティブな意見ではありませんでしたが、ネットではどのような反応がされているのでしょうか?

調べてみたところ、ネットではこのような意見がありました。

ツインテールといえば内村航平選手のお母さん!と思っている人は多いようで、ただそれを“リスペクト”している人もいれば、“違和感”に感じている人もいるようですね。

やっぱり年齢的にはツインテールをする年齢ではないと世間では思われているようです。

内村航平選手のお母さんだから許されている、みたいなところはある気もします。

また、口コミを調べていた時に結構多かったのが、「周子さんを見た!」というコメントでした。

内村航平選手のお母さんは結構街で見かけられているようでした。

アクティブな方なので、街にもたくさん出ているのでしょうか、でもツインテールが目印となって見つけられている感じですね。

まだまだ上を目指している航平選手ですから、お母さんがまた名物となることもありそうです。

これからもツインテールを武器にしたお母さんのアクティブな活動に注目ですね。