イベント

【2021年ゴールデンウィーク】コロナ禍でも旅行できる方法があった!

2021年のゴールデンウィーク、どう過ごそうか決まりましたか?

2021年のゴールデンウィークは、通常であれば5月1日(土)から5月5日(水)の5日間です。

有給が取れる方は6日(木)と7日(金)の2日間をお休みにすると、8日(土)と9日(日)が土日なので土日休みであれば、お休みをもっと長く取ることも可能です。(※他の方法も下に記載しています)

でも、世間はコロナ禍でなかなか旅行に行きづらいですよね。

そんな中、実はある方法で旅行を楽しめると話題になっているのです。

2021年のゴールデンウィーク

2021年のゴールデンウィークはどのような祝日が重なって連休となっているのか確認しておきましょう。

土曜日日曜日月曜日火曜日水曜日
通常の土曜日通常の休日憲法記念日みどりの日子どもの日
1日2日3日4日5日
2021年の連休詳細

表を見るとわかるように、2021年のゴールデンウィークは、「憲法記念日」「みどりの日」「子どもの日」が月曜日から水曜日にかけて並べられています。

その手前が土曜日と日曜日なので、土日祝がお休みの仕事をしている方は、通常5連休となります。

工夫次第ではもっと増やすことができるでしょう、例えば2021年の4月は29日(木)が「昭和の日」で祝日なので、30日(金)に有給を使えば7連休にすることもできます。

4月から早めに連休にするのも手ですが、5月6日(木)と7日(金)の2日間をお休みにすると、9日間のお休みになります。

両方取得できる方は、最大で4月29日(木)から5月9日(日)の11日間をお休みにすることも可能!

ただし、コロナ禍なので旅行に出かけるのはオススメできません…。

コロナ禍でも旅行を楽しむ方法

コロナ禍でも旅行に行きたい!という方は多いかと思います。

コロナが発生してから我慢続きの毎日で、長期休暇くらいどこかに行って景色を眺めたり美味しいものを食べたいですよね。

実は最近、コロナ禍でも旅行が楽しめると話題になっているサービスがあるのです。

それが、「オンライン旅行」です。

オンライン旅行は、その場に行かなくてもネット環境の整ったパソコンがあれば、現地のガイドが生中継で現地の紹介をしてくれるバーチャル旅行サービスです。

会議で使われることの多いZOOMなどのアプリを使用して、自分と相手を繋ぎます。

そして実際に話をしながら、街を散策できる内容となっています。

このオンライン旅行、オンラインツアーとも呼ばれており、最近メディアなどでも取り上げられ、とても話題になっているのです。

例えば、スペインであれば、スペイン産のワインやハムなどを事前に用意しておき、それを味わいながら現地のガイドとやり取りをすれば、スペインにいるような気分を味わうことができます。

このコロナ禍でお取り寄せグルメもだいぶ充実してきましたので、お取り寄せを有効活用するのも手ですね。

実際に行くよりはるかに安い費用で旅行を味わえるので、浮いたお金でお取り寄せグルメを堪能してもいいかもしれません。

おすすめの旅行サイト

オンライン旅行が楽しめるツアー会社をピックアップしました。

ツアー会社によって特徴が違うので、自分のニーズに合ったところを参考にするとよいでしょう。

HIS

国内旅行に強いイメージのあるHIS。

オンラインツアーでも国内・海外旅行を行っています。

インド料理を学べるコースから、世界一周コースもあり、バラエティに富んでいます。

すでに体験者数は5万人を超えており、これからも増えていくと思われます。

サイトもとても見やすく、魅力的なコースが多いです。口コミ数や星の数もパッと見れるのがいいですね。

公式サイト:https://www.his-j.com/oe/search/

JTB

海外旅行に強いイメージのあるJTB。

オンラインツアーも開催しています。

JTBの面白いところは、旅行という概念にとらわれず、ゴールドコーストでのヨガレッスンや、グアムでの挙式プランなど、海外で行いたい様々な用途に合わせたプランを展開しているところです。

まだこれからどんどん企画が増えていく様子ですので、楽しみですね。

さらに自分でこんな企画があったら体験したいというものがあれば、「#世界の街歩き」のハッシュタグをつけてツイートで投稿することもできるので、もしかしたら自分の企画したプランが実現するかもしれません。

公式サイト:https://www.jtb.co.jp/kaigai_guide/report/inc/special/2020/09/400_650176_1597897502.html

ロコタビ

ロコタビは、現地に住んでいる日本人(ロコ)が街を紹介してくれるサービスを展開している会社です。

サイトがシンプルで整理されているので見やすいのが特徴。

サイトを開いて右のバーを見ると分かるのですが、サービスカテゴリが多様で面白そうです。

日本のガイドだとなんとなく安心するという方はオススメです。

公式サイト:https://locotabi.jp/services/online-travel

TRAVEL WITH(トラベル・スタンダード・ジャパン)

TRAVEL WITHは、とにかくサイトが可愛くて今風な親しみあるデザインなので、女子旅やデートを考えている方が参考にしやすいかと思います。

日本テレビ「バゲット」でも紹介された実力のある会社です。

アットホームな少人数のツアーをテーマにしているので、最大でも10組までの参加なのが特徴。

ツアー後にアンケートに答えると、次のツアーで使える割引券がもらえるのもここならではです(代表者のみで、対象外のツアーもあります)。

こちらの会社も、自分で企画したツアーを提案することが可能です。

ツアー紹介が画像でなく、映像なのも魅力的!分かりやすいですね。

公式サイト:https://www.travelwith.jp/special/online-experience-tour/

まとめ

まだまだコロナ禍で実際の旅行には行けないかもしれませんが、バーチャルでも十分魅力あふれる企画をたくさんのツアー会社が用意してくれています。

価格帯もお試し価格で試せるようなものばかりなので、興味本位で参加してみてもいいかもしれません。

意外とハマってしまうかも?

これからもっと企画は増えていくかと思いますので、ぜひこのゴールデンウィークはオンライン旅行で何か国も体験してみましょう!