アニメ・ゲーム

【あつ森有料DLC】単品版とオンライン版比較まとめ!予約方法も!

どうぶつの森シリーズの“あつ森”こと“あつまれどうぶつの森”に、新たなアップデートが加わることが発表されました。

発表はNintendo Direct(ニンテンドーダイレクト=ニンダイ)で行われ、その内容の充実さにネット上では早くも話題となっています。

しかし、アップデート内容が充実過ぎるせいか、一部では混乱の声も出ているようです。

そんな中でも魅力的と言われているのが追加の有料コンテンツ、“ハッピーホームパラダイス”です。

ハッピーホームパラダイスには単品版とオンライン版がありますので、それぞれのメリットとデメリットをまとめています。

「ハッピーホームパラダイスってソフトなの?オンラインなの?どう違うの?」という方もぜひ参考にしてみてください。

有料DLCのハッピーホームパラダイスとは?

有料DLC(=ダウンロードコンテンツ)のハッピーホームパラダイスとは、あつまれどうぶつの森の”追加”コンテンツとして発売されるコンテンツです。

注意したいのが、あくまでも、あつまれどうぶつの森のオプションなので、あつまれどうぶつの森を持っていないと遊ぶことができないところです。

  • あつまれどうぶつの森+ハッピーホームパラダイス

という形になるということですね。

ハッピーホームパラダイスを購入しても、ハッピーホームパラダイス単体で遊ぶことはできません

つまり、ハッピーホームパラダイスはソフト版というものではなく、目に見えないオンライン上でのダウンロード版ということになります。

あつまれどうぶつの森を持っていない方はぜひ購入しておきましょう。

レビュー評価の高い楽天ブックスからの購入が安全でオススメです。

あつまれ どうぶつの森

Switchを持っていない方には、あつ森のソフトがダウンロードされた、エディション版のSwitchもありますので参考にしてみてください。

【即日発送】「まとめ買いクーポン発行中」【新品】Nintendo Switch あつまれ どうぶつの森セット 本体 任天堂 ニンテンドー スイッチ 任天堂 ニンテンドー スイッチ

ダウンロード版が良いという方はAmazonから購入ができます。

この有料コンテンツであるハッピーホームパラダイスでは、以前に3DS用ソフトとして発売された“ハッピーホームデザイナー”の進化版ということもあり、ソフトをプレイしていた方もしていなかった方にもワクワクな内容となっています。

ハッピーホームデザイナーでできたことは、

  • 住民の希望に合わせてお部屋をコーディネイト

でした。

従来のどう森シリーズのような、ゆったりと流れる時間の中で気ままに生活、というのではなく、住民の要望を叶えるデザイナーとして活躍できるゲームです。(スピンオフ作品みたいな感じですね。)

そして今回のハッピーホームパラダイスでできることは、

  • 自宅にしきり壁やカウンター、柱、ライト、環境音などを設定できる
  • 家具みがきアクションもあり
  • 住民にタクミライフ特製のお土産をプレゼントすれば別荘も手がけられる
  • 住民にリフォームの提案もできる
  • お仕事を通じて得たテクニックは、自分の島や自宅でも活用できる

こんなにもあります。

※もっと詳しく知りたい方は公式サイトをご確認ください。

従来のデザイナーとざっくり違うのは、部屋の中を仕切れたり、さらに細かい部分の装飾が可能になったということです。

そして別売りのamiiboカードで特別な住民を呼び出すこともでき、それぞれに合った提案も可能です。

例えば、しずえさんのかわいい別荘なんかもコーディネイトできちゃうということですね。

ハッピーホームパラダイスの単品版について

ハッピーホームパラダイスの単品版の特徴は、

  • 価格は2,500円(税込)
  • 無期限で遊べる
  • 購入者や購入者と同じ島に住むプレイヤーであれば遊ぶことができる
  • 予約日は2021年10月29日(金)→公式サイトにて予約受付
  • 発売日(配信日)は2021年11月5日(金)

となっています。

単品といっても形のあるソフトということではないので注意しましょう。

オプションを購入すると考えるとわかりやすいと思います。

メリット

単品版のメリットは、無制限で遊ぶことができるところでしょう。

どう森シリーズは終わりがないゲーム性があるため、気づくと時間が経っていることが多いです。

そのため、制限があると煩わしく思ってしまいがちです。

そして価格もオンライン版と比べると安いので、「本当にハッピーホームパラダイスのコンテンツのみ一生遊びたい!」というガチ勢にも向いています。

デメリット

単品版のデメリットは、ハッピーホームパラダイス以外のコンテンツが楽しめないところでしょう。

基本的にどう森しかやらないというのであれば問題ありませんが、オンライン版だとどう森以外にも様々な懐かしのゲームなども遊ぶことができます。

また、オンラインやタヌポータルの使用もできないので、一人でちまちま遊ぶだけ、という感じにはなります。

スポンサーリンク

ハッピーホームパラダイスのオンライン版について

ハッピーホームパラダイスのオンライン版の特徴は、

  • 価格は、個人プランが4,900円(税込)、ファミリープランが8,900円(税込)※どちらも加入期間は12か月で、ファミリープランは8アカウントまで利用可能
  • 加入期間のみプレイ可能
  • 個人プランは加入者、ファミリープランは加入者全員が遊べる
  • サービス開始日は2021年10月26日(火)※遊べるのは配信日の2021年11月5日(金)→公式サイトにて予約受付
  • オンラインプレイ、「タヌポータル」などNintendo Switch Onlineの基本サービス、NINTENDO 64ソフトなどの追加パック対象コンテンツも楽しめる

となっています。

単品版と違うのは「Nintendo Switch+追加パックに加入」となるので、定期的にインターネット環境につなぐ必要があります。

(※つながなくても最大7日間は遊べます。)

どう森のほかにも色々なコンテンツを楽しみたい方はオススメです。

メリット

オンライン版のメリットは、オンラインプレイ、「タヌポータル」などNintendo Switch Onlineの基本サービス、NINTENDO 64ソフトなどの追加パック対象コンテンツも楽しめるというところでしょう。

単品版だとハッピーホームパラダイスの内容のみしか遊べませんが、追加パックに加入する場合はオンラインプレイやタヌポータルも使えるようになります。

遠く離れた友達とやりとりしたい場合などには重宝するシステムですので、協力プレイをしたい方には必須です

そして任天堂のゲームが大好き!という方やどう森の他にも楽しみたいゲームがある方は追加パックの加入が向いています

デメリット

オンライン版のデメリットは、プレイできる期間が決められている点と、他のゲームが遊べる分料金が高く設定されているという点です。

末永く楽しく遊びたい、遊びべる時と忙しい時があるなど、時間に縛られないプレイを望んでいる方には、プレイ期間が有限だともったいないですね。

また、色々なゲームが遊べる分、単品版よりも2倍以上の価格となっているので、お金に余裕がないと継続するのがキツそうではあります。

まとめ:結局どっちがオススメ?

追加の有料DLCであるハッピーホームパラダイスを購入しようと思っていて、単品版かオンライン版か悩んでいる方は、以下のまとめを参考にしてみてください。

  • 単品版→遠く離れた友達との通信はしない、別にほかのゲームに興味がない、ハッピーホームパラダイスだけ遊べればよい
  • オンライン版→遠く離れた友達との通信がしたい、タヌポータル必須勢、ほかのゲームにも興味がある、継続できるだけの軍資金がある

正直、今回のコンテンツを楽しむだけであればシンプルに単品版がおすすめです。

あつ森の無料アップデートでさえ、かなりてんこ盛りな内容となっているので、どちらも楽しもうとすると時間が必要になってきます。

※あつ森無料アップデートについては、gamewithさんのサイトが参考になります。

そうなると遊べる期間が決まっているオンライン版は、もったいない気もします。

とことんあつ森の世界に浸りたい方は、単品版一択、遠く離れた友達とやり取りがしたかったり、タヌポータルは必須という方はオンライン版を選ぶと良いでしょう。

あつ森のamiiboカードを確実に手に入れたい人はこちらの記事も参考にしてみてください。

皆様のあつ森ライフがますます楽しくなることを祈るばかりです…。