生活

ウクライナ大使館への寄付方法は?個人情報不要で寄付できる方法も!

ウクライナの情勢について、ここ最近毎日ニュースで目にしますよね。

連日報道される現地の様子に「自分に何かできることはないのか?」と思っている方も少なくないかと思います。

そんな時に少しでも力になれる方法として考えられるのが“寄付”です。

ウクライナの状況を受けて、数多くの団体が募金窓口を開いています。

芸能人が寄付をしたこともニュースになっていますよね。

今回はウクライナ大使館に寄付をする際の寄付の仕方についてまとめています。

「個人情報はばらしたくない」という方にもオススメの方法をご紹介していますので参考にしてみてください。

ウクライナ大使館への寄付方法は?

ウクライナ大使館への寄付は、以下の口座で受け付けています。

  • 銀行名:三菱UFJ銀行
  • 支店名:広尾支店
  • 支店番号:047
  • 口座:普通
  • 口座番号:0972597
  • 名前:エンバシーオブウクライナ

ちなみに英語表記だとこうなります。

  • MUFG Bank
  • Hiroo Branch 047
  • Ordinary 0972597
  • Embassy of Ukraine

「怪しい…」と思う方のために、実際に在日ウクライナ大使館がツイッター上で載せていた情報も下に載せておきます。

ツイッターアイコンの「在日ウクライナ大使館」の右にオフィシャルであることを表すチェックマークも入っているので、信ぴょう性が高く安心ですね。

ちなみに上記の銀行口座への振り込みには、個人情報の登録が不要という情報も発見しました。

上記の銀行口座への振り込みは、他の寄付と異なり個人情報の登録が不要です。

引用元:https://hedge.guide/feature/ukraine-donation-support-embassy-account-support-group.html

ですので、個人を特定されたくない!という方にもオススメの寄付先と言えそうですね。

※振込形式となるので、手数料がかかってしまう点はご了承ください。

実際にウクライナ大使館へ寄付を行った人の声まとめ

「寄付をしてみたいけどいまいち勇気が出ない」「どのくらいの額を振り込んでるの?」という方のために、実際に前項で紹介した口座に寄付をした人たちの声を集めてみました。

https://twitter.com/comachi007/status/1497217506766831621

多くの方が寄付されている様子がわかりますね。(芸能人も!)

額は10,000円~という方が多いようです。

でも大切なのは気持ちですので、少額でも寄付したいと思っている方も遠慮せずに気持ちを届けてほしいと思います。

スポンサーリンク

ウクライナ大使館への寄付に楽天やPayPayなどは使える?

最近では決済をする際に現金以外の方法が広まってきており、いたるところでキャッシュレスが進んでいますが、ウクライナ大使館への寄付には楽天ポイントやPayPayといったものは使えるのでしょうか?

結果から申し上げますと、ウクライナ大使館への寄付は残念ながらキャッシュレス決済には対応しておらず、現金振り込みのみとなります。

ただ、個人情報が特定されずに寄付をすることができるので、そこは魅力的なポイントです。

匿名でウクライナの力になれるような寄付がしたいと考えている方にはオススメの寄付先ですので、ぜひ検討してみてくださいね。