アニメ・ゲーム

エヴァの新作がついに公開?冒頭映像が話題に!ネットの考察まとめ【動画あり】

エヴァンゲリオンのファンの皆さんに朗報が入ってきましたよ!なんと、あのエヴァンゲリオンシリーズの最新作の“冒頭映像”が、7月6日にフランスで開催されたJAPAN EXPO』にて公開されたのです!!!

エヴァンゲリオンといえば、毎回新作が出る度に話題となるほどの超人気な作品で、その人気ぶりは日本だけでなく海外にも広まっていて、まさに神アニメというべき存在ですよね。前作の『エヴァQ』が公開されてから続編となる今回の『シンエヴァ』が公開されるまで、実に7年もの年月を経ているという事もあり、長年待っていたファン達の間ではとても話題になっています。

冒頭映像をまだ見ていない!」「どんな風に盛り上がっているの?」「映像が公開されたってことは映画の公開も近いのか?」など、色んな疑問が湧いてきますよね!ひとつひとつ見ていきましょう!

シンエヴァ劇場版の冒頭動画がついに公開!

エヴァンゲリオンシリーズ最新作となる今回のタイトルは『シン・エヴァンゲリオン劇場版』です。『JAPAN EXPO』では映画の冒頭部分にあたる映像が10分40秒ほど公開されました。

エヴァが7年の時を経てまた動いています…。それだけでも感動的ですが、この映像の舞台はパリになっていて、作品中ではどうやらパリのシンボル的存在である“エッフェル塔”が破壊されるようですね。作品を手がけている庵野秀明監督はエッフェル塔が好きだという情報もありますが、好きだからこそ映像に使用したのでしょうか?

この冒頭映像を見て、次のような反応がネットに寄せられています!

シンエヴァンゲリオンに対するネットの反応

最新作の冒頭映像がちょこっと公開されたワケですが、一体ネットではどんな感じで盛り上がっているのでしょうか?

ツイッターでの反応まとめ

全体的に、「面白そう」「すでに理解不能」という声が多く寄せられている様ですね。

そして驚いたのが、ちょこっとの冒頭映像が公開されただけにもかかわらず、多くのファンがすでに考察を始めているという事です!どんな考察がされているのでしょうか?

ファンの考察まとめ

レベルが高すぎる…これが“エヴァ愛”とでも言うべきなのでしょうか。

一方で多くのファンが最新作を期待する中、こんな声もあがっています。

前作の『エヴァQ』が○○すぎるという声も

そもそも、前作の内容が理解できない」という声も多数あがっていますね…。コメントの中には、「分からなさすぎるし待たせすぎなので、今まで集めた円盤を全て捨ててしまった」「もう次回作からは見ない、追わない」という意見もありました。

ただ、そんなこと言っても冒頭の映像が公開されたということは、映画の公開が近いということが予想できますよね!見ないと言っていた人もおそらく結局は見に行くのではないでしょうか?(笑)ということで、最新作の具体的な公開日はいつになるのでしょうか?

スポンサーリンク




シンエヴァンゲリオンの公開日はいつ?

公式(庵野秀明監督)の確実な情報としては、「2020年の公開に向けて頑張っている」というコメントのみです。しかし、『JAPAN EXPO』にて声優の緒方恵美さん(碇シンジ役)が言うには「半分までは撮り終えている」とのこと!つまり音声的には半分はできているみたいですから、2020年の公開はかなり確証に近い予想なのではないでしょうか?残念ながら日付については何も情報がないのですが、来年中のどこかで公開されることはほぼ間違いないと言ってもいいかもしれませんね!

理解不能といわれた前作から、今作はどのようになっているのか?また理解不能な展開なのか?来年の公開を観に行って確かめましょう!