アニメ・ゲーム

【聖地巡礼】一度は行きたい!千と千尋の神隠しのモデルになった旅館3選!

8月16日(金) 19時56分~日テレ系列にて放送予定の『金曜ロードSHOW!』。今回は日本が誇る超名作、“千と千尋の神隠し”が放送されます!

映画になってから何度も地上波で登場している作品ではありますが、何度見ても見どころがいっぱいで不思議な世界観を持っていますよね。和ファンタジーというか、ちょっとおどろおどろしい部分もあって、見る者を世界に引き込む力がある気がします。

そんな「千と千尋の神隠し」の作品の舞台となる“湯屋”ですが、実はコレ、モデルになっている場所がいくつかあるんです!それも全部国内にある旅館がモデル!日本に住んでいるのであれば、ぜひ一度は行ってみたいですよね!ということで湯屋のモデルとなった旅館を3つご紹介していきます!

四万温泉 積善館

「しまおんせん せきぜんかん」と読みます。群馬県にある旅館です。創業はなんと元禄7年!歴史がありますよね~。旅館のプログラムに「歴史ツアー」というのもありますので、興味のある方は一度お話を聞いてみるのもいいですね。

積善館には3つの館と5つの温泉があり、敷地は結構広めです。ゆったりと過ごせそうですね。本館の前にある赤い橋や、館内にあるトンネル、そして山荘の階段が作品中に出てくると言われているシーンと似ているんだとか…?

実際に宮崎駿監督も泊まったそうですよ。どんなアイデアを練っていたのでしょうか…?

ご予約・問い合わせ窓口 0279-64-2101

受付時間 9:00~21:00

道後温泉本館

続いては愛媛県の松山市にある旅館です。こちらはなんといっても“神の湯”が
ポイント!湯釜と呼ばれる円柱の建物が温泉の中にあるのですが、なんとなーく作品中にでてくるお湯の神様のようなキャラクターに似ている気がしなくもないです…。

建物もとても古く、神社のような出で立ちに歴史を感じる旅館です。

※現在は保存修理工事中とのことで、入浴のみの営業となっています。

お問い合わせ窓口 道後温泉事務所(089-921-5141)

営業時間 6:00〜23:00




渋温泉 金具屋

最後はコチラ、長野県にある旅館です。この旅館の面白いところは、色んな泉質の温泉が楽しめるところです。3つの大浴場と5つの貸切風呂があり、源泉100%が掛け流しできるタイプとなっています。また、公式サイトには周辺のオススメスポットも紹介されていて、街おこし感がありなかなかの熱意を感じます。

国に登録されている文化財の建築は、見る者を圧倒させます。作品中の湯屋の外から見た感じがそっくりなんですよね~。

サプライズに力を入れているのか、旅館にケーキをお届けするサービスも行っているみたいですよ!時代と共に変化していっている面白い旅館ですよね~。

お問い合わせ窓口 0269-33-3131

チェックインは15:00より可能

チェックアウトは10:00まで

以上、3つの旅館をご紹介してきましたが、宮崎駿監督はこれらの現実にある建物を基に作品を作り上げています。ですので、そっくりそのまま作品に反映されているわけではありませんが、どこか雰囲気が似ている・近いような建物に間違いは無いと思います。

「今まで作品は見たことはあったけど、モデルの建物を見たことがなかった!」という方はコレを機に、是非一度訪れてみるのもいいかもしれませんね♪ついでに温泉パワーで健康になれるかもしれませんよ!