イベント

【花火駅伝2021】最終日の打ち上げ場所はここ!ツイッターまとめ

昨年から続いている“花火駅伝”。

2021年は4月29日~5月5日までの期間で、全国各地で花火をあげてみんなで盛り上がろうという企画です。

打ちあがる場所は直前までシークレットであることも多いため、いきなりの花火の打ち上げに驚く人も。

2021年の花火駅伝の様子を、ツイッターの情報をもとにまとめています。

2021年の花火駅伝が開催!

2021年4月29日~5月5日までの期間、全国各地の夜空に花火が打ちあがります。

ツイッターでその様子をライブ配信しているところも多く、夜空に打ち上げる花火はやはりいつ見ても迫力と美しさがありますよね。

7日間で合計100か所を超える場所から、花火が打ちあがる大きなプロジェクトに、ツイッターのハッシュタグ「#花火駅伝」で盛り上げていきましょう。

様々な花火屋さんや企業が参加している一大プロジェクトですので、色々な願いや希望を心にこめながら、ぜひ夜空を見上げてみてください。

最終日の打ち上げ場所まとめ

5月5日最終日は、朝から曇りがかっている空で風も多く、地域によっては雨がぱらついているところもあり、中止になるか心配されていましたが、先ほどのツイッター情報によると、打ち上げ決行の地域が多いようです!

各地の打ち上げ情報をツイッターから収集してみました。

https://twitter.com/itigonosatofarm/status/1389866746501210113

地域によっては打ち上げ時間を少し繰り上げるところもあるようです。

19時あたりから打ち上げる地域が多いですね。

打ち上げている様子をライブ中継するところも多そうですね!

雨天決行というところに、なんとなく男気を感じてしまいます…素敵。

スポンサーリンク

2022年の花火駅伝は開催される?

2022年の花火駅伝が開催されるのかは特に情報ありませんが、この企画は2020年から行われはじめて、今年も行われました。

コロナでも行われていることを考えると、2022年も行われる可能性は十分に高いですね。

年々話題となっていて、そのうち新しいゴールデンウィークの風物詩となってくれることを願って、2022年の花火駅伝も楽しみに待ちましょう。