エンタメ

金曜ロードショーオープニングのトランペット映像は何?評判まとめ

2021年5月14日に放送された金曜ロードショーは「タイタニック後編」でしたが、最初のオープニングがいつもと違うと話題になっています。

いつもであれば、イラストの少女が扉を開いていく映像が流れていましたが、今回はトランペットの演奏と、夕暮れの海辺の様子の映像が流れていました。

一体この映像は何なのか?オープニング情報についてまとめました。

金曜ロードショーのオープニングがいつもと違う

金曜ロードショーのオープニング映像と言えば、おじいさんがくるくる映像の機械を回している映像であったり、少女が扉を開いていく映像など、世代によって「これがオープニング!」という映像が違うのが面白いのも醍醐味ですよね。

今回は前回の放送に引き続き、タイタニックの後半が放送されました。

その映像はこちらから見れます。

しかし、前回の放送時のオープニングと違う映像が流れたことから、「タイタニックにこんなシーンあったっけ?」「いつもと違う!」というコメントが続出していました。

一体、この映像はなんだったのでしょうか?

金曜ロードショーのオープニングのトランペット奏者

今回流れた金曜ロードショーのオープニングは、「FRIDAY NIGHT FANTASY」という曲です。

実は金曜ロードショーの初代のオープニングとして、1985年~1997年まで使用されていました。

この曲は、フランスのピエール・ポルトが作曲し、トランペットのソロパートを日本人のトランペット奏者である数原晋さんが担当しました。

この、数原晋さんはFRIDAY NIGHT FANTASY以外にも、ルパン三世や必殺シリーズなど、多くの曲を手がけている人です。

数原晋さんは、74歳でお亡くなりになったことが最近報道されています。

今回の数原晋さんの件を受けて、追悼という形で金曜ロードショーが当時の映像を放送したのでしょうね。

金曜ロードショーの公式アカウントでも、「謹んでご冥福をお祈り致します。」と追悼の意が捧げられているのがわかりますね。

この映像をかつて見たことがある人からは、「懐かしい」という声がたくさんあがりました。

スポンサーリンク

ネットの評判まとめ

今回のオープニング映像を見た人のコメントをまとめました。

https://twitter.com/yuri_karaage/status/1393207933412941832
https://twitter.com/gh3_bu/status/1393204511410331654

圧倒的に多かったのが「懐かしい」「録画しました」という声。

そして次に多かったのが、世代ではないけれど映像を初めて見た人達からの「この映像がいい」という意見でした。

トランペットの演奏が素敵ですよね…。

金曜のロードショーが始まる感じというか、黄昏な感じがたまりません。

来週からは恐らく今の映像に戻るとは思いますが、またどこかで聞ける日がくるといいですね。