生活

LINE着せ替えで最初の画面が変わらないのは不具合?対処法はある?

多くの人が利用しているメッセージアプリLINE(ライン)には、様々な着せ替えがあります。

着せ替えを変えるだけで、アプリ全体の印象がガラッと変わるので、何かしらの着せ替えを設定している人も多いのではないでしょうか。

しかし、そんな着せ替えを適用しているにも関わらず、スマホでLINEのアプリを起動した瞬間の「LINEロゴマーク」の画面が“初期状態の緑色”になってしまうという現象が多発しています。

(私のスマホもそうなっていてかなり気になったので調べてみました)

LINEの着せ替えを適用しているのにもかかわらず、開いた画面が初期状態の表示になってしまうのは何らかの不具合なのか、対処法についてまとめています。

LINE着せ替えを適用しているのに最初の画面が初期状態になる現象が多発

LINEの着せ替えを適用しているのにもかかわらず、アプリを開いた瞬間の最初のロゴマーク画面が緑色の初期状態になってしまう現象が多発しています。

https://twitter.com/kamyu_nanoda05/status/1506572487404167176

私自身も、以前までは適用中の着せ替えの画面が最初からきちんと表示されていたものの、ここ最近(2022年4月4日あたり?)から何度開いても、一瞬だけ表示される最初のロゴマークの画面が緑色のままです。

今までであればこのような形で、開いた瞬間に適用中の着せ替えが出てくる仕様となっていました。

それが今では、緑色の寂しいシンプルデザインに…。

これは噂の、LINEの不具合というやつなのでしょうか…?

LINE着せ替えで最初の画面が変わらないのは不具合?

LINEの着せ替えで最初の画面が初期状態になっている現象は、結論から申し上げますと、

  • 不具合ではない

という結果でした…(え~!!)

では何なのかというと、これはLINE側の“アップデート”によるものです。

「なんで急に?」と思っている方も多いかと思いますが、実はこの“開いた瞬間の画面が初期状態の画面になる”というのは、iPhone版のLINEではすでに行われていたアップデートだったんです!(というか最初からその仕様のようです)

つまり、開いた瞬間の画面が初期状態になっていると今騒いでいる人々は、Androidユーザーなんですね。(私含め)

ちなみにAndroid版のLINEでこの、初期画面になるというアプデが適用されたのは、2022年4月4日からで、バージョン12.5.0からとのことです。

2022年4月4日頃より、順次配信が開始されているAndroid版LINEの最新版(バージョン12.5.0)より、Android版でもLINE着せかえをしても最初の画面(起動画面)が変わらない仕様に変更されました。

引用元:https://did2memo.net/2015/06/15/naver-line-kisekae-first-screen-iphone/

以前からiPhone版LINEでは開いた時の画面が初期デザインであることに不快感を感じている人も多いよう。

これまでAndroidの特権?と思われてた開いた時の画面が着せ替え仕様になっているというのは、今回のアプデによってiPhone民と同じということになりました…。

LINEのヘルプセンターにも今回の仕様変更については書かれています。

今回の仕様変更は、Googleのポリシーにのっとったもののようです。

Googleのポリシーと仕様の変更により、着せかえのスプラッシュ画面(起動する際表示される画面)が緑色のLINEのデフォルト画面になりました。

引用元:https://help.line.me/line/android/pc?lang=ja

(正直、なんだそれ?という感じですが…)

3月までに発売された着せ替えであっても、LINEのバージョンが更新されたことによって、開いた時の画面が初期状態になります。

引用元:https://help.line.me/line/android/pc?lang=ja

これまでの着せ替えに愛着があった人にとってはかなり悲しいアップデートですよね…。

スポンサーリンク

LINE着せ替えで最初の画面が変わらない現象の対処法はある?

今回のLINEの着せ替えのテーマを、以前のように開いた時の画面にも設定する方法は、こちらも結論から申し上げますと、

  • ない

です…(仕様ですからね…)。

バージョンを前の状態に戻せばいいのでは?」と思った方もいるかと思いますが、LINEのバージョンが古いままだと、新しくなったサービスを利用することはできませんので、今後トークをしていて相手と不具合が生じる可能性が大いにあります

ラインを前のバージョンに戻すことを「ダウングレード」と言いますが、こちらはアプデをした際に不具合が生じた時に、一時的にダングレードすることで不具合を解消する時に使われる手法です。

今回の現象については、不具合ではなく仕様なので、ダウングレードしたとしても、画面は着せ替えのテーマが適用されているかもしれませんが、今後のサービス利用で不具合が生じる可能性があります。

また、ダウングレードをする際にはトーク履歴が消えることもあるので、事前にバックアップをとったり、準備が色々と必要ですので、手間だと感じる方やリスクを恐れる方にはオススメできません。

それでも気になるという方はぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

詳しいやり方が載っています。

そんなに難しいことまでしなくても、もう少し妥協してよいという方は、思い切ってスマホ自体のホーム画面に着せ替えのテーマの画像を設定する方法もあります。

実際にやられている方がネット上でいました。

https://twitter.com/sailor_musical/status/1012231010438672384

今回のLINEのアプデは、「これまでできていたことができなくなる」というかなり悲しいアプデになってしまったので、仕様のため諦めるしかないのですが、LINE側には何か他にいい着せ替え表示機能を追加してほしいものですね…。