グルメ

ミシュランシェフの肉じゃがリメイクレシピ!オムレツ&本格パスタ

テレビ番組「ラヴィット!」のレシピコーナーで紹介されていた、肉じゃがのリメイクレシピをまとめています。

和風料理の代表の肉じゃがが、ちょっとしたアレンジでなんと本格イタリアンに大変身していました。

レシピを教えてくれたのは5年連続ビブグルマン認定に選ばれている「アルベリーニ」の「中村鉄平」さんです。

超簡単&激うまレシピを見ていきましょう。

絶品!肉じゃがミートソースパスタ

肉じゃがを汁ごと利用するミートソースパスタです。

肉じゃがの具材と、ミートソースの具材が、じゃがいも以外合うのでこのレシピが生まれたんだとか。

<用意するもの>

  • 肉じゃが150g
  • パスタ150g
  • カットトマト1缶
  • オリーブオイル適量
  • ニンニクチューブ適量
  • ローリエ2枚
  • 黒コショウ適量

<作り方>

  1. フライパンでオリーブオイルを温める。
  2. にんにくチューブを大さじ1加え、炒める。
  3. トマト缶1缶を入れる、液体が半分になるまで煮詰める。強火でしっかり!
  4. ローリエを2枚入れる。
  5. ソースは5分煮詰めます。
  6. ソースを火にかけながら、パスタ150gを茹でる。麺の太さはお好みで大丈夫です。(ゆで汁を少し取っておきましょう。)
  7. 肉じゃがを汁ごとソースに入れる。
  8. 軽く潰しながらソースに馴染ませる。
  9. パスタをフライパンに入れてソースと合わせる。
  10. ゆで汁を加えて1分ほど混ぜ合わせる。
  11. お皿に盛り付け、お好みで黒コショウ適量。
  12. 完成!

★POINT★

  • トマトの甘みを引き立てるためには、しっかりと煮詰めることが重要です。トマトの酸味が弱まり、旨味と甘みが増します。
  • イタリアン風味にするには、ローリエは必ず入れましょう。トマト缶と一緒に煮詰めると旨味と甘みが引き締まります。
  • パスタは表示時間より1分早めに取り出し、ソースと和えている時間で火を通します。

絶品!肉じゃがオムレツ

わずか8分で完成してしまう激うま肉じゃがオムレツです。

中村シェフのお店、アルベリーニの看板メニューであるオムレツにも欠かせないものをいれることで、一気にお店の味に変わります。

<用意するもの>

  • 肉じゃが150g
  • 卵3個
  • オリーブオイル大さじ2
  • 黒コショウ適量
  • 粉チーズ大さじ2
  • イタリアンパセリ適量
  • レモン果汁(看板メニューに入っているものです!スーパーで売っているものでOK)

<作り方>

  1. 卵3個を割入れ、とく。
  2. 黒コショウを適量、粉チーズを大さじ1入れて混ぜる。(下準備完了)
  3. 肉じゃがをキッチンバサミで適当1cm角くらいに切る。
  4. 卵の具材に入れる。
  5. イタリアンパセリを1本分ちぎっていれる。
  6. 混ぜ過ぎず、3~4回くらい軽く混ぜる。
  7. フライパンでオリーブオイルを温める。
  8. 中火くらいにし、具材を流し込む。
  9. 中火でおよそ1分、はしっこが固まってきたら裏返す。
  10. 裏側も中火で1分焼く。
  11. お好みで粉チーズとイタリアンパセリを上に乗せ、レモン果汁を2~3周まわす。
  12. 完成!

★POINT★

  • イタリアンパセリは、入れるとさわやかでイタリアンっぽくする究極アイテムです。
  • 混ぜる時に混ぜ過ぎてしまうとでんぷんが溶け出してあとで固まりにくくなってしまいます。
  • 片面が焼けたら皿に移して、フライパンを上からかぶせてお皿ごとひっくり返すと裏返しが成功します。
  • レモン果汁を最後にかけることで、卵とレモンの相性がよいので美味しさをレモンが引き立ててくれます。

おまけ:アルベリーニ店舗情報

中村鉄平シェフの神楽坂にあるお店、アルベリーニの店舗情報です。

看板メニューは、「なすのオムレツ~フィレンツェ風~」です。レモンが添えられているのがポイント。

ちなみに、中村シェフは料理の鉄人を見て料理人を目指したんだとか。

アルベリーニ公式サイト:https://alberini.jp/