アニメ・ゲーム

すぎやまこういち|ドラクエ12後のBGMは誰が作曲?ネット考察まとめ

ドラクエのBGMでおなじみ、作曲家のすぎやまこういちさんが敗血症性ショックのため、2021年9月30日に90歳という年齢でお亡くなりになられました。

すぎやまこういちさんが手がけたドラクエのBGMは東京オリンピックの開会式の選手入場のBGMとしても採用され、話題になりました。

もちろん、すぎやまこういちさんはドラクエ以外にも有名な曲をたくさん世に生み出してきましたが、ゲームをやったことがない人やあまり詳しくない人でもドラクエ序曲のイントロくらいは馴染みがある人が多いのではないでしょうか。

すぎやまこういちさんが長年手がけていたドラクエのBGMでしたが、今後はすぎやまこういちさんの代わりに誰が手がけることとなるのでしょうか?

すぎやまこういちさんの後継者について、ネットの考察をまとめています。

すぎやまこういちの手がけたドラクエBGMは?

すぎやまこういちさんが手がけたドラクエBGMは、

  • ドラクエのゲーム内のほとんどのBGM

です。

ドラクエのゲーム内のBGMといえば、

  • ドラクエの序曲
  • 間奏曲
  • 城・町・村・ほこら・ダンジョンなどのBGM
  • 戦闘シーン

などがありますが、基本的に作曲を担当していたのはすぎやまこういちさんなので、ドラクエの音楽はすぎやまこういちさんの音楽あっての作品と言っているファンも多いくらいです。

ネットでは、特に「ドラクエⅢのCDを買ったのが初めて」という人や「ドラクエⅢで人生が変わった」「ドラクエⅢの印象が強い」とコメントしている人が多いようですね。

気になる方はぜひ一度ドラクエⅢのCDを聴いて世界感に浸ってみるのもおすすめです。

交響組曲「ドラゴンクエスト3」そして伝説へ… [ すぎやまこういち ]

すぎやまこういちさんと言えばドラクエ、ドラクエといえばすぎやまこういちさんというように、切っても切り離せない関係性だったドラクエですが、すぎやまこういちさんさんがお亡くなりになったということは、今後ドラクエの音楽は誰が担当することになるのでしょうか?

すぎやまこういちはドラクエ12(Ⅻ)BGMをどこまで作曲していた?

ドラクエの最新作は、

  • ドラゴンクエストXII 選ばれし運命の炎

です。

このタイトルが発表されたのは2021年5月27日のことですが、具体的な対応プラットフォームや発売時期はまだ未定となっています。

全世界同時発売を目標にしているそうで、今回のドラクエは大人向けの内容となっており、“プレイヤーの選択肢で将来が変わる”というのがポイントとなっています。

こちらの選択で展開が変わるとなると、タイトルにある“選ばれし運命の炎”の意味もなんとなく分かってきそうですね。

問題は、ゲームがまだ未完成であることですが、スクエアエニックスのニュース記事によると、

制作中の『ドラゴンクエストⅫ 選ばれし運命の炎』の作曲が最後のお仕事となりました。

引用元:https://www.dragonquest.jp/news/detail/3546/

とあります。

つまり、すぎやまこういちさんはすでにドラクエⅫの音楽は作曲し終えている可能性が非常に高いです。

ということは、ドラクエⅫがすぎやまこういちさんの携わった最期の作品ということになりますね。

これはファンからしたら、かなり激しい争奪戦になるのではないでしょうか…?

続報を待って、必ずゲットしたい作品となりそうです。

スポンサーリンク

ドラクエ12(Ⅻ)後のBGMは誰が作曲する?

ドラクエⅫまでは、すぎやまこういちさんの作曲したBGMが使用されますが、それ以降のドラクエのBGMは誰が担当するのでしょうか?

ネットの考察をまとめると、

このような後継者を考察しているコメントがありました。

複数の人のコメントに挙がっている“松前真奈美”さんは、あのロックマンシリーズの作曲家で有名な方です。

主にゲームミュージックの作曲を得意としており、ドラクエでもソードの時にBGMを担当していたので、今後は松前真奈美さんに担当が引き継がれる可能性はありますね。

そのほかにも、

  • スギヤマ工房が作曲を担当?
  • ドラクエゲームデザイナーの堀井雄二さんが作曲を担当?
  • スクエアエニックスが新たに作曲者を採用?
  • すぎやまこういちさんの過去作の曲のみで構成?
  • ドラクエは12で終わりで続編は出ない?

といった考察もありました。

ただ、やはりすぎやまこういちさんの遺した功績が偉大過ぎて「正直誰もあてはまらない」としているコメントも多数見かけました。

次の担当者は少なからずとも、すぎやまこういちさんと比べられてしまう運命にあるかと思いますし、だからこそそれなりの人を選ばないと、ファンの期待を裏切ってしまうかもしれません…。

このあたりをスクエアエニックスがどのように考えて、担当者を決めるのかに注目が集まりそうです。

すぎやまこういちさん時代の新しいドラクエシリーズにも、期待が高まりますね…!