エンタメ

山口達也が痩せた姿で復帰?時期はいつ?顔が変わった驚きの理由とは

2019年8月29日に発売予定の『女性セブン』にて、元TOKIOメンバーであった“山口達也”さんが現在の心境を語った内容が載せられます。山口達也さんがメディアに出るのは1年4ヶ月ぶりということもあり、ツイッターでは久々の山口達也さんの登場に多くのコメントが飛び交っています。

コメントの中でも「顔つきが変わった?」「痩せた気がする」という意見が多く飛び交っています。事件を起こし芸能界から永久追放された山口達也さんですが、今回のメディア登場までに相当色々な事があったようなんです…!また、今回の登場を受けて、「山口達也さんが芸能界に復帰するのでは?!」という噂も飛び交っています。気になるところをひとつずつ見ていくことにしましょう。

山口達也の今の姿

山口達也さんが今回登場した『女性セブン』には、本人のコメントと共に写真も掲載されています。その写真がコチラ。

芸能界を引退する前の活躍していた時の“盛り盛りヘアスタイル”とは一転、“坊主頭”で写っていますね。この坊主頭にネットではこんな反応がありました。

今まで見たことのない山口達也さんの姿に驚きつつも、「似合っている」「コッチの方がいい」という意見が多いようです。

しかし、山口達也さんが坊主頭になったのには、事件に対する”反省”という意味以外に、想像を絶する“自分との闘い”があったようなんです…!

芸能界引退後はどんな暮らしをしていた?

山口達也さんは2018年5月に女子高生に手を出して芸能界を引退した後、病院に入院しています。世間からの相当なバッシングで心身が疲れてしまったのでしょうか。“精神系”の病院に入院していたことが分かっています。

躁鬱病そううつびょう)というのは、双極性障害の事で、凄く調子が良い時(躁状態)と凄く調子が悪い時(鬱状態)が極端に交互に訪れる、心の病気です。

また、フライデーにはこんな記事も載っていました。

「ジャニーズ事務所を退所後に入院した病院で山口さんは、アルコール依存と、躁と鬱を繰り返す双極性障害と診断されたそうです。特に後者は完治がなかなか難しく、調子の良い日もあれば、気分が沈んで身動きが取れないこともあります。気分転換の散歩や軽い運動を続けることで、少しずつ前向きになればいいのですが……」(スポーツ紙芸能担当記者)(引用元:https://friday.kodansha.co.jp/article/48250

アルコール依存症にもかかっていたんですね。双極性障害の完治はなかなか難しいというのが分かりますね。坊主にした理由も、痩せて変わり果てた姿も、ストレスが関わっていそうです。「病院を退院した後は、“ハワイ”で療養しているのでは?」という情報も入ってきています。

それから、1年4ヶ月の時を経てメディアに登場した山口達也さんですが、今後テレビなどで見る機会は復活するのでしょうか?

スポンサーリンク




山口達也が復帰する時期はいつ?

山口達也さんの芸能界復帰に関しては、このようなコメントがネットで飛び交っています。

許されないことをしたけれど、また姿が見たい」といった“復帰を望む声”は多いようですね。山口達也さんが所属していたジャニーズのグループ“TOKIO”が2019年9月21日に結成25周年を迎えるのですが、「この日に復活するのではないか?!」という噂も流れているようです。女性セブンに登場したことは「これから復帰するよ!」という第一報なのでしょうか…?

しかし、フライデーではこのような記事が出ています。

ジャニーズ事情に詳しい関係者は、

「現時点で事務所は山口の復帰は想定していない」

と断言。やはりジャニーズの大事なファン層である10代女性を傷つけた責任は重いという結論のようだが、その関係者はこうも語る。

「今もジャニーズ事務所は山口と定期的に連絡を取り、近況報告を受けている。(復帰に対する)世論の高まりがあれば、方針転換することはありうる」

メンバーの想いはどうか。昨年5月に山口以外のメンバーが行った記者会見で、長瀬智也は「TOKIOの楽曲は彼の演奏する(ベースの)音がないと全く形にならない」と言い切った。

「TOKIOの原点はバンド。本来、昨年はデビュー25周年のメモリアルイヤーになるはずだったが、事件で自粛を余儀なくされた。ファンのためにも『もう1度5人で…』という気持ちはあるだろう」(音楽関係者)

とりわけ、長瀬と松岡昌宏はTOKIO=バンドという意識が強いという。(引用元:https://friday.kodansha.co.jp/article/48250

ジャニーズ事務所と山口達也さんは現在もやりとりをしているようですが、復活はないと宣言していますね。しかし、“世の中の期待次第では復活はありえる”とも言われています!

TOKIOのバンドとしての活動については、メンバーの長瀬智也さんと松岡昌宏さんが5人で活動することにこだわりを持っているので、今のままではバンドとしての活動はしないようです。

女性セブン』の発売によって山口達也さんの復帰を望む声がジャニーズ事務所にもたくさん届けば、もしかしたら復帰する可能性もありそうです。