グルメ

【ボンビーガール】納豆創作料理夏豆のレシピや使用納豆大公開!

テレビ番組「ボンビーガール」にて納豆創作料理 夏豆を営むなおこさんの納豆レシピが多数公開されていました。

納豆創作料理 夏豆といえば看板メニューの「ねばボナーラ(納豆カルボナーラ)」は、開業ガールのグランプリを勝ち取った勝因と言っても過言ではないほど有名な絶品料理です。

そんな納豆創作料理 夏豆でなおこさんが使っている納豆の種類や、納豆レシピがいくつか紹介されていたのでまとめています。

納豆創作料理 夏豆で使われている納豆2種

納豆創作料理 夏豆は京都の祇園にある“納豆専門料理店”です。

以前開業ガールのなおこさんは、観光客にもっと納豆の美味しさを広めたいということで看板メニューのねばボナーラを番組で提供し、見事審査員の評価でグランプリを獲得していました。

そんな納豆創作料理 夏豆で使用している、なおこさんイチオシの納豆がこちらです!

こちらの2種の納豆はコース料理の最初に出てくる食べ比べ納豆で使用されている2種の納豆です。

北海道産 極小粒な納豆

北海道のゆきしずか大豆を使用した、超小粒な納豆“極小粒な納豆”は、本当に小粒なのが特徴です。

スタジオでもフワちゃんが実食し「メレンゲのサクサクみたいな感じ」とコメントしていました。

DAIGOさんも「しっかりしてる」と驚いていました。

ふんわりなんだけどサクサクしている、そんなおもしろい食感が楽しめる小粒納豆です。

京都産 山国納豆

先ほどの北海道産 極小粒な納豆とは違い、存在感満載な京都産の大粒納豆、山国納豆。

納豆っておんなじかんじなのかと思っていましたが、スタジオの反応を見ていると、みんな納豆でこんなにも違うのかという表情をして驚いていたので、違うんですね~。

「存在感がすごい」とタレントさん達が実食しながらコメントしていました。

お豆の里の公式ウェブストアから購入ができます。

送料無料なのが嬉しいですね。

納豆創作料理 夏豆のコース料理の一部のレシピ

納豆創作料理 夏豆のコース料理でなおこさんが作っていた料理の一部のレシピが紹介されていたので、自宅でもアレンジできるようにまとめています。

納豆ポテサラ

<用意するもの>

  • 納豆
  • じゃがいも
  • マヨネーズ

<作り方>

  1. 茹でて潰したじゃがいもに納豆を混ぜる
  2. マヨネーズを加えて混ぜる
  3. 完成!

シンプルだけれど、ポテサラと納豆という斬新な組み合わせにお客さんもみんなびっくりしていました。

でも味は格別で美味しいと評判だったので、ぜひ作ってみてくださいね。

納豆餃子

<用意するもの>

  • 納豆
  • 豚の粗挽き肉
  • 香味野菜のみじん切り
  • 醤油ベースのたれ

<作り方>

  1. 豚の粗挽き肉に香味野菜のみじん切りを加える
  2. 醤油ベースのたれで味付けをする
  3. 納豆を加える
  4. 皮で包む
  5. 4分間フライパンで焼く
  6. 完成!

なおこさんは豚の粗挽き肉は納豆の粒と合わせるといいと言っていました。

納豆の餃子もなかなかありそうでなかった美味しそうなメニューです。

納豆オムレツ

<用意するもの>

  • 納豆

<作り方>

  1. 納豆を卵で包んで焼く
  2. 完成!

お店では、これに明太子のソースをかけていました。

オムライスといえば洋風のイメージですが、意外といけそうですね。

納豆のアヒージョ

<用意するもの>

  • 7種の豆
  • 納豆
  • 納豆喰豚のソーセージ

<作り方>

  1. 7種の豆と納豆を混ぜ合わせる
  2. 納豆喰豚のソーセージと豆と納豆を混ぜ合わせたものをオリーブで煮込む
  3. 完成!

7種の豆はミックスビーンズで代用できそうですね。

またなおこさんイチオシの納豆喰豚のソーセージは、納豆を食べて育った食肉豚なので、腸内環境がきれいで柔らかく、甘みがあって美味しい豚なんだそうですよ。

気になる方は購入してみてもいいですね。

 

 

納豆アイス

<用意するもの>

  • 納豆
  • バニラアイス
  • 醤油

<作り方>

  1. バニラアイスに納豆を加えて混ぜる
  2. 上から醤油をかける
  3. 完成!

醤油をかけることで和の味になるそうです。

「合うの?」という感じですが、お客さんの評価は上々でした。

スポンサーリンク

納豆創作料理 夏豆となおこさんの現在

開業ガールでグランプリを獲得したなおこさんでしたが、実は放送後からコロナの影響で緊急事態宣言もあり、ずっと休業せざるを得ない状況が続いていた納豆創作料理 夏豆。

そして宣言前では、1人でお店を切り盛りしていたということもあり、なかなか回転率があがらず、お客様をお待たせしてしまっていたというなおこさんでした。

番組では審査員だった専門家に意見を聞く流れとなり、「コース料理を出したらどうか」という意見になおこさんは乗っかりました。

そして、納豆創作料理 夏豆でコース料理を作ることになりました。

結果はお客様もなおこさんも大満足で、客単価が安くて悩んでいたなおこさんも平均5,000円を上回ることができ上出来でした。

そんな納豆創作料理 夏豆がこれからももっと発展して有名なお店になるといいですね。