エンタメ

深田恭子がやつれていた理由は仕事のストレスが関係?復帰はいつ?

女優の“深キョン”こと深田恭子さんが、適応障害のため、当面の間芸能活動をお休みすることが話題になっています。

ネットでは新作のCMやイベントで姿を見せるたびに「やつれた?」「痩せている…」との声が多数あがっており、かねてより体のことが心配されていました。

そんな矢先の発表に、ネットでは驚きの声が続出しています。

深田恭子が適応障害で芸能活動休止することに対するネットの反応

今回、深田恭子さんが芸能活動を休止することに対して、ネットではこのような声が上がっています。

長年のファンやこれまで応援してきた人々から驚きの声や「ゆっくり休んでください」といった声が多数あがっていました。

いつもチャーミングな笑顔で見るものをハッピーな気持ちにしてくれる優しさたっぷりの女優さんなので、まさかここまで追い込まれていたなんて、ちょっと驚きですよね。

しかし深田恭子さんは、歳をとってもずっと変わらぬ可愛さとスタイルを保ち続けているので、かなりストイックに節制してスタイル維持をしていることが考えられます。

その疲れが今回、ついに出てきてしまったのでしょうか。

深田恭子がやつれていた理由

深田恭子さんが体調を崩したのは、事務所のコメントによれば“昨年春ごろ”です。

昨年春ごろといえば2020年。

新型コロナウイルスが流行りだした時期でもありますね。

コロナが関係しているかは分かりませんが、何名かの有名な俳優さん達が亡くなったりと、昨年は芸能界でも色々なことがありました。

深田恭子さん自身も何か思うところがあったのでしょうか。

元々深田恭子さんには、「最近やつれた?」という心配の声が上がっていました。

その理由をまとめてみました。

役作り

深田恭子さんは長年に渡って色々なドラマで主演を務めています。

そしてドラマの中では最近だと「ルパンの娘」のようなボディラインがくっきりとわかるボディスーツを着こなす必要があったり、CMやイベントでもタイトなワンピースなど、とにかくボディケアを怠れない環境が続いています。

ともなると、ストレスで暴飲暴食気味になったり、女性特有のホルモンバランスの乱れで太りやすくなったりすることは普通にありそうですよね。

実際にドラマによって顔つきがふっくらしていたり、細くやせていたり、かなり差があることは前々からファンの間で心配されていました。

芸能界の第一線で輝き続けるには、それ相応の覚悟や努力が必要だと言う話はよく耳にしますが、深田恭子さんは人一倍努力家なのだと思います。

そんな役作りを重ねていくうちに、疲れが出てしまった可能性はあります。

精神面の影響

深田恭子さんは性格について「マイペース」だと話しています。

たしかにトーク番組などで話している様子を見ると、おっとりした天然の可愛らしい笑顔が印象的です。

しかし役作りのところでもあったように、第一線で輝き続ける女優さんが本当にマイペースだけで生き残れるでしょうか?

ドラマやCMなどで長年引っ張りだこの女優さんともなれば、かなりストイックにならざるを得ない状況にもなります。

また、昨年は新型コロナウイルスが流行ったり、何名かの有名な俳優さん達が自ら命を絶つなど、衝撃的なニュースが多く報道されていました。

これらの話題は少なからずとも今を生きる俳優・女優さんに何らかの影響は与えているはずです。

深田恭子さんも、昨年春頃から体調が悪くなったようなので、何か関係しているのかもしれません。

プライベート

深田恭子さんは現在結婚をしていません。

この事実については、38歳ということもあり、多くの人が心配していました。

そして一部では、一般男性とのお付き合いが報道されたり、破局の可能性が報道されたことでストレスに繋がっているのではという解釈もあります。

しかし、深田恭子さんは自身が未だ未婚であることに対し以前テレビ番組で、妹に子供がおり、甥っ子の姿を見ているだけで満足しているということや、良い部分や悪い部分を見ているからこそ、お母さんになることは大変だと思っていると述べています。

子供は好きだけれど、育てるとなるとまだそこまでの願望はないという感じですね。

ずっと第一線で働き続けているので、ボディメンテナンスや役作りなどに忙しく、なかなか育児をする時間が確保できないというのもあるのかもしれません。

自身の恋愛でのストレスが今回の適応障害に結びついている可能性は低そうです。

スポンサーリンク

深田恭子の芸能活動復帰はいつ?

深田恭子さんは“当面の間”芸能活動を休止することになりましたが、復帰はいつ頃なのでしょうか?

今回の活動休止により、7月からフジテレビで始まる新ドラマの出演も降板することになっていますが、ドラマを降板するとなると1クール(3ヶ月)は空くことになります。

とはいえ深田恭子さんですから、ドラマ以外にも並行して色々なお仕事をする予定だったでしょう。

その予定も全てキャンセルすることになるので、完璧にお休み期間となりますが、少なくとも3ヶ月~半年以上はお休みすることが考えられます。

また適応障害ともなると、なかなか回復の見極めが難しい精神的な病なので、“あの忙しい生活にまた戻るんだ”と思ってしまうと再発する可能性も十分あります。

いずれにしても、ゆっくりと休んで、また元気な笑顔を見せて欲しいですね。