グルメ

ご当地パン祭りがアツい!お取り寄せできるオススメのご当地パンまとめ

テレビ番組「相葉マナブ」でも紹介されるほど美味しい、ご当地パン。

番組内で紹介されている食べ方や、それぞれどこでお取り寄せしたらいいのかについてまとめてみました。

パン好きの方や、故郷の味を思い出したい方はぜひ参考にしてみてください。

群馬県名物「みそパン」

群馬県沼田市でソウルフードとして昭和50年から長年親しまれているみそパン。

沼田市発祥ではありますが、群馬県内のベーカリーの多くで扱われています。

ふわふわのフランスパンに味噌だれを挟んだシンプルなパンです。

この味噌だれが甘じょっぱくておいしいと評判です。

番組内ではハムカツを挟んだアレンジレシピも紹介。たしかに美味しそう。

有名なのは「フリアンパン洋菓子店」のみそパンです。

「フリアンのみそパン」という代名詞を持っているほど、有名で評判の高いベーカリーです。

こちら、なんと公式サイト内でお取り寄せ購入が可能です!

北海道名物「ビタミンカステーラ」

北海道旭川市の名物パン「ビタミンカステーラ」。

カステラと聞くと長崎を思い浮かべる方も多いですが、このビタミンカステーラは一味違います。

子どもから大人までみんな大好きな、しっとりふわふわのカステラなのです。

長崎で修業を積んだ創業者が、旭川市で「高橋製菓」というお店を開いたのがきっかけで、大正7年から100年近くも地元民に愛されているソウルフードです。

戦後で食糧がなかなか手に入らない中で、安価かつ栄養あるパンをということで開発されたのがビタミンカステーラです。

パッケージは当時のレトロなデザイン。

番組内ではフレンチトーストにして食べるアイデア!

公式サイトは存在していないのですが、アマゾンや楽天、yahooショッピングからのお取り寄せ購入が可能です。

沖縄県名物「ゼブラパン」

沖縄県のソウルフード「ゼブラパン」。

「オキコパン」が販売している、ボリューミーで満足度の高いパンです。

パッケージからはみ出てしまうのではと思うくらいのサイズの長方形のパンには、ピーナツクリームや黒糖が入った甘い仕上がりとなっています。

番組内では、甘いパンに対してまさかの沖縄名物「ブエノチキン」を挟んで食べるというミステリアスな食べ方を紹介。(※下記にブエノチキンについて軽く説明しています。)

にんにくたっぷりのブエノチキンと、甘いゼブラパンの相性を試してみたくなりますね。

トーストして食べても、中のクリームがじゅわっと溶けて美味しくなります。

公式サイトはあるのですが、サイト内でのお取り寄せ購入ページはないので、アマゾンか楽天でお取り寄せするのがよいでしょう。一応オキコパンのサイトURLも載せておきます。

補足:ブエノチキン

ブエノチキンは浦添市が老舗の、鶏をまるまる一羽丸焼きにしたソウルフードです。

中にはたっぷりのにんにくで食欲を誘うチキン料理です。

公式サイトがとても見やすくて分かりやすいので、一度チェックしてもらった方が早いかもしれません。

サイトを開くと美味しそうに焼かれている鶏の映像が目に入ってきます。

こちらのサイトではオンラインショップがあるので、そこで購入できます。

まとめ

群馬県沼田市のご当地パン「みそパン」、北海道旭川市のご当地パン「ゼブラパン」、沖縄県のご当地パン「ゼブラパン」と「ブエノチキン」についてご紹介しました。

どのご当地パンも魅力的で、それぞれの特徴を活かした食べ方も美味しそうですよね。

ぜひお取り寄せをして、色々な食べ方でご当地グルメを味わってみてくださいね!