生活

【仕事始め】マジで憂鬱な仕事を乗り切るためのオススメ手段3選★

新年、明けましておめでとうございます!本日辺りから“仕事始め”だった方も多いのではないでしょうか?お休みがいつもよりも長かっただけに、仕事に行くのも憂鬱になりますよね。いや、むしろ起きるのさえ億劫になります。毎年の事ではありますが、同じリズムで行動ができるまでに少々時間はかかるもの。一週間後にはだいたい普通に仕事に行けるようになるものですが、やはり最初はどうしても「行きたくない」「休みたい」と思う方がほとんどではないかなと思います。ということで、新年スタートの一週間、なんとか軌道に乗るまでのオススメの過ごし方をご紹介したいと思います!

◆小休憩をたくさんとる

デスクワークの方寄りになってしまうのですが、やる気がなかなか出ないのにデスクに座っていなければいけないほど辛いことはないですよね。そんなときは休憩をこまめにとってみるのがオススメです。実際、人の脳が本当に集中している時間は15分くらいなんだとか。せっかく職場に来れた自分にご褒美をあげちゃいましょう。

・水をたくさん飲む

デスクを離れられるのはランチか会議かトイレの時くらい。この内、時間にあまり左右されないのはトイレの時です。普段はあまりトイレで席を立たない、という方も、1リットルサイズのペットボトルをデスクに置いて、飲むことを目標にしてみましょう。乾燥する季節ですし、たくさん水を飲んで体内を浄化させることで腸内環境の改善にも繋がります。

・お菓子を買いに行く

会社のビルの中にコンビニが入っている方や、近くにお店がある方はおやつを買いに出かけましょう。新たな発見や意外な発見があるかもしれません。お菓子のパッケージを眺めているだけでもかなりワクワクしますし、お菓子を選んでいる間の時間は仕事の事を忘れる事ができます。

そんなにたくさんデスクを離れられないという方や、外での仕事が中心だよという方には次の方法が確実かもしれません!

◆ランチをちょっと贅沢に

フルタイムで働いている方にとっての唯一の楽しみと言っても過言ではないと思います。仕事始めのだるいお昼は、ちょっと贅沢しちゃいませんか?

いつもお弁当を一生懸命手作りされている方は、たまには外で優雅にランチを楽しむのもアリ!逆にいつも外に食べに行っているという方は、いつもは頼まないメニューやお店に挑戦してみると、新鮮な気持ちで午後の業務をスタートさせることができるはずです!

いやいや、年明けは仕事が溜まっていて忙しいよという方には、次の方法がオススメです!

スポンサーリンク




◆仕事帰りに“ご褒美”

だるい朝から始まり、やっと一日の業務が終わりました。あ~いつもより長く感じた。お疲れ様です。重い腰をあげて頑張って一日働いたのですから、帰りくらいは好きなものを買って帰りませんか?ゲーセンや飲みに行くのも手ですが、初日からはさすがに疲れちゃってそこまでの気力はないという方が多いかと思いますので、スーパーやコンビニでちょっと高めのスイーツやお酒を買ってみるのが手軽でオススメです。

いかがでしたでしょうか?紹介した3つの方法を5回繰り返せばあっという間に一週間が経ち、あら不思議、自然と仕事に体が馴染んでくるはずです。「年始め」と長く捉えずに「今日一日だけ」の事を考えて、ちょっとだけ体を動かしてみましょう。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!