エンタメ

大盛のり子は整形顔?怖いと言われる理由は?新スターの素顔まとめ

テレビ番組「ヒューマングルメンタリー オモウマい店」に出演の大食い新スター「大盛のり子」さん。

華奢な見た目からは想像もできないほどの大食いっぷりが、話題になっているグルメファイターです。

そんな大盛のり子さんですが、ネットでは結構怖いと言われているんですね。

なぜ怖いと言われているのか、素顔についてまとめています。

大盛のり子は整形顔?

大盛のり子さんは、東海地方を中心に活動しているグルメファイターです。

Youtubeの動画も岐阜や愛知のデカ盛り動画が中心ですね。

そのため東海地方では、もうすでに結構な有名人なんです。

そんな大盛のり子さんは、自身のツイッタープロフィールを頻繁に書き換えています。

以前の2021年2月頃のプロフィールでは、「海津市在住の33歳」と書いていました。(今は消されてしまっています…ちなみにソースはこちらのブログより。)

33歳にして、見た目が可愛いので「整形では?」と思われる方も少なくないようですね。

お目目がまんまる!です。

そして横顔も、鼻がスラッとしていて、お肌全体も色白です。

整形しているのかどうかについて調べてみたところ、今のところ本人からそのような情報は発信されていませんでした。

ではどうして整形疑惑がかけられているのかというと、一般的に33歳というのは目の下のたるみやしわが気になって来て“老けを感じる”年齢だと言われているんですね。

しかし大盛のり子さんの場合は、そのたるみやシワが見えにくいことから、このような疑惑がかけられてしまっているのではないかなと思います。

ツイッターで一緒に写真を撮った人が「キレイだった」と言うくらいですから、本当にキレイな方なんだと思います。

不自然なキレイさではなく、大人の女性としてのキレイさがあるんですね。

これはある意味“整形顔”にも見えてしまうのかもしれませんが、それほど老けを感じさせないキレイなお顔立ちであることが証明されたということですね。

大盛のり子が怖いと言われる理由

大盛のり子さんは、自身でインスタやツイッター、またYoutubeも開設しており、結構フレンドリーでオープンな印象です。

しかし、なぜか怖いと言われてしまっているみたいなのです!

その理由について調べてみると、

  • 老いを感じさせない顔立ち
  • 大食いなのに体が華奢
  • 話し方

このあたりが関係しているのではないかということが分かりました。

大盛のり子さんの顔立ちが老いを感じさせない顔立ちであることは、前項の「大盛のり子は整形顔?」のところでもお伝えしたように、それほどキレイな方であることが分かっています。

そして、大盛のり子さんはすごい量を食べる割には体型がほっそりしていて、いたって普通の女性の体型なので、「食べたものはどこに入っているの?」と疑問が湧くのが普通ですよね。

顔にしろ体にしろ、どちらも共通して言えるのは“人間味がない”から怖さの対象になってしまうのではないでしょうか。

通常の人間であれば、歳を追うごとに顔も老けていきますし、体もたくさん食べれば膨れますよね。

しかし大盛のり子さんは年齢の割には老いを感じませんし、たくさん食べるのに体はほっそりとしたままです。

その様子から「怖い!」と思われてしまうのも仕方ないですよね。

そして話し方もまた、独特なところが関係しているのかなと感じます。

一体どんな話し方なのでしょうか?

スポンサーリンク

大盛のり子の素顔

大盛のり子さんの話し方は、一般に言う“陰キャ”みたいな感じがちょっとあります。

その様子は「ヒューマングルメンタリー オモウマい店」の次回予告動画を見ていればよくわかるのですが、動画ではパスタを頬張りながら、横で見つめる北乃きいさんに対して「高校生くらいの時から見ていました」と話す様子があります。

しかしよく見ると北乃きいさんの顔をあまり見れていなく、テロップでもわかるように声が結構ボソボソとしています。

そして北乃きいさんとは別の人の事を話してしまっていたことに気づいたあたりで「別の人かもしれませんごめんなさい」と早々と謝罪しています(笑)。

これが明るいキャラクターの人であれば「出てませんでしたっけ~?あれ~?ごめんなさ~いあはは」みたいな感じですよね。

このような仕草が、何を考えているのか分からない“ミステリアス感”を生んでいる気がします。

でもこれが大盛のり子さんの素敵な個性なんですよね。

この、性格も含め華奢な感じと大食いのギャップが、人気の秘訣なのかもしれません。

今後の活躍が、ますます気になる大食いタレントさんです。