グルメ

【楽心】大阪府福島区のミシュラン一つ星日本料理店のお取り寄せ

テレビ番組「土曜日はナニする?!」にて、大阪にあるミシュラン一つ星料理店の「楽心」が紹介されました。

ミシュランで一つ星を取っている日本料理店ならではの、こだわりある”牛しらすご飯”が紹介されていました。

限定1000食のお取り寄せ情報についてまとめています。

楽心について

大阪府福島区にある日本料理店、楽心。

9年連続でミシュラン一つ星を獲得している、食のプロも認め続ける実力のあるお店です。

趣のある落ち着いた店内で、ゆったりとお食事を楽しめそうな雰囲気です。

店主の片山心太郎さんは、なんとわずか半年で一つ星を獲得した超天才のシェフです。

お店の名物は新鮮な鯖寿司です。なんと3年もかけて完成させて至極の一品なんだとか。

福井県の青のりを使い、贅沢に仕上がっています。一度は味わってみたいですね。

今回はお取り寄せということで、こだわりの一品を紹介してくれていました。

【楽心について】

食べログ

ぐるなび

Retty

一休.com

楽ごころのお鍋のサイトに特集されている記事も発見しました。

HOMUSUBI

牛しらすご飯について

楽心が作るこだわりの牛しらすご飯は、食材選びにかなりこだわっています。

使用する牛肉は淡路牛。甘みがあって柔らかく、しぐれ煮などにすると美味しいお肉です。

甘辛い味付けをすることで、ご飯との相性が抜群に良くなります。

そしてしらすも淡路のものを使用します。

楽心の牛しらすご飯には、水、酒の他に、砂糖ではなく水飴を使っているのもポイントです。

水飴にすることで、甘みのあるちりめんじゃこになり、しっかりと甘みを絡めることができるんだとか。

そして仕上げには和歌山県産の青山椒と少なめの醤油で味付けをして、しらすを白くしていくと牛しぐれのおいしさが際立ちます。

お米は近江の美味しいお米を使用。冷めてからも美味しさが持続できるのがポイントです。

バランスのとれた味付けに、見た目も白と黒のコントラストが特徴の、開けたときに「わぁっ」となるような、芸術品のような一品になっています。

7~8分程度の火入れにすることで、レンジで温めて食べる際にちょうどよい美味しさになると言います。

食べる側のことまできちんと考えられた、一番美味しい方法で食べれるような工夫がされている一品です。

【限定1000食】お取り寄せ情報

牛しらすご飯のお取り寄せ情報です。

牛しらすご飯はお取り寄せが可能ですが、限定1000食であるので、気になる方は早めにチェックした方がよさそうです。

GOCHISO SAMURAI」のサイトからお取り寄せ可能です。

価格は4500円(税込み)です。

また、1セット2人前からの注文しかできないので注意しましょう。

発送までに時間がかかる場合もあるようなので、その辺りは気長に待ちたいですね。