エンタメ

ディズニーの新エリアの名前は?どこにできるの?待ち時間やFP情報なども★

ディズニーファンの方はもちろん、ディズニーのアトラクション、世界観が大好きなそこのアナタにビッグニュースが入ってきました!なんと、日本のディズニーリゾートの中に『新エリア』がオープンすることが正式に発表されました♪以前から新しいエリアを開発中だという話は出てはいたものの、一体それがどんな名前でどんな内容なのかは公にされていなかったため、ネットでは「ランドとシーがあるから、次はスカイができるんじゃないか」「3つめのテーマパークができるに違いない」と噂が広がっていました。しかし今回のニュースにより、より具体的に“新エリア”について知ることが可能となりました!そうと決まれば早速どんなエリアなのか見ていきましょう!

◆新しいエリアの名前は?どんなテーマ?

まず、オープンされるエリアの名前ってとっても気になりませんか?ディズニーには個性あふれる様々なエリアが存在しているので、地図を見ていてもワクワクしてしまいますよね。そんなディズニーマップに追加されることとなった新エリアの名前は『ファンタジースプリング』だそうです!もう名前からしてウキウキしちゃいませんか?ファンタジーなスプリングなんですよ!(笑)

ところでディズニーのエリア名って、必ず何かのテーマというかモチーフがあるものですが、今回の新エリアであるファンタジースプリングのテーマって何だと思いますか?本当にファンタジーだなぁと思いましたが、モチーフは『ピーター・パン』『アナと雪の女王』『塔の上のラプンツェル』などの世界観だそうです!お姫様な感じから不思議な大冒険までできちゃうエリアになること間違いナシですよね!ちなみに完成予想図の一部がこんな感じです。

春の穏やかな感じのエリアになるのでしょうか。私は毎年重度の花粉症なのですが、花粉まで再現されてるなんてことは、多分ないですよね?(笑)ディズニーは世界観の表現度がとても高いので細かいところまで気になってしまいますね~。

じゃあ、実際この新エリアはどこにできる予定なんでしょうか?絶対に一度は遊んでみたいですよね!では続いて完成予定地についてお伝えしていきます!

◆新エリアの場所は○○の裏!大きさは?いつ入れるの?

『ファンタジースプリング』はどこにできるのかというと、ディズニー“シー”の方にある人気アトラクション“レイジングスピリッツ”の裏側の辺りなんだそうです。現在はパーク内から見るとレイジングスピリッツの後ろには何もないのですが、実はそこの裏側は駐車場になっていて、その一部を拡張して開発するみたいなんですね。しかも、驚きなのが拡張する土地の広さなのですが、なんと東京ドーム3個分にもなるんだとか!開発費は2億円超えというところからも、ますます期待値が高まりますね。ちなみにシーの拡張でここまで広いのは今回が初めてなんだそうです。これはぜひ一度はいきたいエリアになりそうですよ。2022年にオープン予定なので、そう遠くない将来だからこそ今から準備しておきたいですね。ということで、オープン後の注意点を予想してみました!




◆新エリアの待ち時間はどのくらい?

上記で述べたように、とても開発に力をいれているエリアだというところや、大きさからも話題性はかなりあると思います。気になるのは実際にオープンした時にどのくらいの“混雑”や“待ち時間”が予想されるのか?というところですよね。過去にイッツアスモールワールドがリニューアルした時には、それまで“待ち時間がない、涼む場所”としてある意味有名だったのに、いきなり60分超えの長蛇の列になったという報告や、トイマニことトイストーリーマニアのFP(ファストパス)は未だに朝早くから並ばないと乗ることが出来ない日があったりします。これらを踏まえて考えると、まず混雑はする可能性が大です。というかすると思います。その中でもさらに“美女と野獣”や“ベイマックス”の大型アトラクションがつくられる予定なので、恐らく朝イチで走らないとFPはまず取れないのと、エリア内の人混みでなかなか前に進めない事が予想されます。もし仮に待ち時間が表示できるとしたら、恐らく120分は超えるんじゃないかというのが予想ですね…。でもそれだけ人気なエリアになること間違いナシです。オープニング直後に遊びに行きたいという方はある程度の覚悟は持っておくべきだと思います!