イベント

日比谷クリスマスマーケット2021のチケットの取り方は?予約必須!

2021年もクリスマスが近づいてきて、街では色々なイベントが盛り上がりを見せています。

東京の日比谷でもクリスマスマーケット2021が開催され、その盛況っぷりはテレビ番組の「シューイチ」でも放送されるほど!

とにかく大人気なクリスマスマーケットですが、番組を見て「行ってみたい」と思った方もいるのではないでしょうか?

日比谷クリスマスマーケットのチケットは

日比谷クリスマスマーケット2021の開催場所や日時などは?

日比谷クリスマスマーケット2021は、

  • 2021年12月10日(金)~12月25日(土)11:00~22:00

の日程で開催されています。

ラストオーダーは21:30までなので、注意しましょう。

そして開催場所は、

  • 日比谷公園の噴水広場

となっています。

アクセスは5通りあります!

  1. 日比谷線または千代田線 日比谷駅 A14出口より 徒歩約1分
  2. 丸ノ内線 霞ヶ関駅 B2出口より 徒歩約5分
  3. 都営三田線 内幸町駅 A7出口より 徒歩約5分
  4. JR東京駅 丸の内口より 徒歩約20分
  5. JR有楽町駅 日比谷口より 徒歩約10分

専用の駐車場などはないので、公共の交通機関を利用しましょう。

ただ、滞在時間は2時間と決められているので、あらかじめ回る場所を決めておくのも手かもしれませんね。

日比谷クリスマスマーケット2021のチケットの取り方は?

日比谷クリスマスマーケット2021では、チケットを持った人のみが入場できます。

「シューイチ」で紹介されていた内容では、とても盛況しており、当日券もすぐに完売してしまうほどだそうです。

実際に日比谷クリスマスマーケットの公式ツイッターの情報を見てみると、

https://twitter.com/tokyochristmas/status/1469843926165368838
https://twitter.com/tokyochristmas/status/1469492226502070272

人気過ぎて午前中で当日の受付を終了してしまうほどですね…!

日比谷クリスマスマーケット2021は、事前予約制となっています。

(2時間前までなら当日でも予約が可能ですが、当日予約は難しいと思われます。)

連日で即完売となっているので、行き当たりばったり行動だとイベントに参加できない可能性が高そうです。

これは、事前に予約してチケットを持っておいた方がよいですね。

事前予約は「kkday」から購入が可能となっています。

(公式サイトのページを下にスクロールすると「最新のキャンペーン&旅行特集」のコーナー部分に日比谷クリスマスマーケットの画像があるので、タップします。)

kkdayで事前予約チケットを購入する

 

 

入場料は

 

 

大人(中学生以上)…1,000円

小人(小学生以下)…500円

 

となっています。

 

 

予約すると券が送られてくるとかはなく、当日現地のQRコード発券機で操作をして入場するだけです。

 

 

 

マグカップが特典としてもらえますので、ぜひノベルティ狙いでもオススメです。

 

 

 

 

(入場特典でもらえるのは白い方のマグカップですね。)

 

 

赤い方のマグは会場内で購入することができますので、両方コンプリートしたい方はぜひ購入してみるのもいいですね。

スポンサーリンク

日比谷クリスマスマーケット2021の注意点

日比谷クリスマスマーケット2021では、チケットを購入できればイベントを楽しむことができます。

しかし、金曜日・土曜日・日曜日・24日・25日は混雑が予想されるとのことで、入場制限をかける可能性もあるようです。

チケットを購入したからといえ、当日の状況によっては入場までに待つことも覚悟しておく必要はありそうですね。

そして、入場前にはQRコードの入場待機列にてコードを発行するので、入場の30分前には来園しておくことを公式が推奨しています。

チケットを無事にGETできても、早めの行動を心がけて、時には待たされるかもしれないと心構えしておくといいですね。

日比谷クリスマスマーケット2021が楽しい思い出になりますように…。