エンタメ

禁断ボーイズの解散理由まとめ!きっかけはVALU騒動?復活の可能性も

Youtuberグループ「禁断ボーイズ」がついに解散に踏み切りました。

禁断ボーイズのYoutube動画にて「【引退】禁断ボーイズは解散します。」というタイトルで解散についてメサイアとモーリーが話をしました。

Youtubeの一時代を築いたといっても過言ではない禁断ボーイズでしたが、今回解散に至った理由がなんだったのかは気になるところですよね。

禁断ボーイズの解散理由については、ひとつだけという感じではないのでこれまでの経緯も合わせてまとめてみました。

また、今後の復活の可能性についても調べてみました。

禁断ボーイズの解散理由は?【最新の理由】

禁断ボーイズが今回解散する理由は、

  • Youtubeの収益だけでは食べていけなくなったから

です。

これはモーリーが動画内の冒頭で語っていたことで、実際には週4で他の仕事もしながら頑張って食いつないでいるような状況だったということです。

ただ禁断ボーイズの場合、収益が減ったからという簡単な理由だけではありません。

かつての禁断ボーイズは、2015年に活動を開始し、4人組のグループとして過激系なネタを多数取り扱っていました。

有名Youtuberのヒカルさん、ラファエルさんらと「NextStage」というグループも組むほどの勢いでした。

そして2017年には登録者数200万人を目前にしていましたが、あることがきっかけで急速に勢いを落としていきます。

2021年では4人だったメンバーも実質メサイアとモーリーだけとなり、動画の再生回数も、最盛期の100分の1にまで低下しているという状況だったようです。

ユーチュラ調べによると、禁断ボーイズの2022年2月の動画再生回数は100万回程度。最盛期だった2017年8月の1億回の100分の1まで低下していました。

引用元:https://ytranking.net/blog/archives/70826

禁断ボーイズがここまで勢いを落としてしまったのはやはり、あの騒動がきっかけだったのでしょうか…?

禁断ボーイズの解散きっかけはやっぱりVALU騒動?

今回の禁断ボーイズの解散理由は「お金が大変」ということでしたが、そもそもそうなってしまったきっかけは何なのでしょうか?

それは、禁断ボーイズのこれまでの歩みを振り返ると原因が分かりそうです。

禁断ボーイズが勢いに乗っていた最盛期とされる2017年に、ある事件が起こります。

(ここが禁断ボーイズの失速のきっかけと言われています。)

その事件が、

  • VALU騒動

というものです。

VALUというのは、VAと呼ばれる株を発行することで資金調達ができるサービスのことです。

そしてこのVAのやり取りには仮装通貨が使われます。

VAを購入し、ほかの株主に買ってもらうことで利益を得られるというものではあるものの、あくまでも応援したい人に寄付をするという位置付けのサービスです。

ではこのVALUを巡って何が起きたのかということなのですが、簡単に言うと

  • 売り抜けをしたかのような行動が多くの批判を集めてしまった

ということです。

騒動のポイントについては別記事でまとめられているものを参考にすると、

1つは、ヒカルさんの師にあたり株式会社VAZの顧問である井川さんが株式投資でいうインサイダー取引にあたる行為をしたように見えること。

2つ目は、先述したYouTuberの3人が、VALU内で本格的な活動を行う予告をTwitterに投稿し、多くのVA購入者を集めたにも関わらず、一斉にVAを売却

引用元:https://kai-you.net/article/44481

このようなことが起きてしまったということですね。

(先述したYoutuberの3人YouTuberというのは、ヒカルさん・禁断ボーイズのいっくん・ラファエルさんのことです)

投資的な話なのでちょっと難しくて分かりにくいかもしれませんが、嚙み砕いて表現するとすると「ずるい方法でお金儲けをしている(という疑惑)」みたいな感じが分かりやすいかもしれません。

VALU騒動はネット上でも話題となり、派生して偽物アカウントが出てくるなどとさらに複雑な問題となっていきました。

この騒動が起きた後、ヒカルさん・ラファエルさん・禁断ボーイズは復帰したのですが、禁断ボーイズだけはなかなか動画を出さなくなってしまいました。

動画を出したとしても、以前のような「ヤンキーにドロップキックしてみた」に代表される過激系のネタではなく、また動画更新数もまったりになっていきました。

“禁断”ボーイズという名前が付いているくらいですから、ファン層としては過激系なネタを望んでいる人が多かったのかとも思われますが、動画の再生回数も減っていくようになってしまいました…。

ヒカルさんやラファエルさんが通常運転で動画を出していく中、ペースダウンしてしまった禁断ボーイズは、2021年にいっくんが「自分のやりたいこととグループの芸風が違う」ということを理由にグループを脱退します。

そして田中も活動休止という選択を選び、結果的にメサイアとモーリーの2人で活動を継続という形になりました。

Youtuberの炎上や騒動は珍しいことではありませんが、禁断ボーイズの場合はVALU騒動が起きたあとの行動(動画更新数、動画の質など)がファンを減らしてしまったのではないかと言われています。

そしてついに、Youtuberの収益だけでは食べていけなくなったという最新の理由に繋がるというわけですね…。

スポンサーリンク

禁断ボーイズ復活の可能性は?

禁断ボーイズは動画内で解散について述べていましたが、途中で現在活動を休止している田中に対して電話をかけます。

事態を重く見た田中は急遽合流し、自分の思いを述べ始めました。

活動休止していた田中の現状としては、

  1. 今は他の動画関係の仕事を頂いている
  2. 2人で頑張っている姿は見ていたが、そこに自分が加わる勇気がなかった

というものでした。

田中的には、もし自分が今活動を再開したとしても、

  • かつての4人のあの勢いがあった頃を超えたいという思いが絶対出てきてしまう
  • リーダーであったいっくんの役割がこの3人ではどうしてもまかないきれない部分が出てきてしまう

という理由から、どうしても加わることができなかったようです。

ただ動画の後半では田中の提案で、ある知人に電話をしてそこで今後の禁断ボーイズについて相談してみようという流れになり「暖かく見守ってください」との一言で終わっています。

禁断ボーイズが本当に解散となるのか、復活となるのかは次に出される動画にて分かるようなので、今は続報を待ちたいところですね。