生活

小池百合子のドレスがかわいい!パラリンピック閉会式の衣装を調査!

東京パラリンピックの閉会式で東京都知事の小池百合子知事が登場していましたが、その時に身に付けていたドレスが素敵だと話題になっています。

日本を世界にアピールする場でもある閉会式で、小池百合子さんが着ていたドレスはどのようなコンセプトのものだったのでしょうか?

小池百合子知事のドレスについてまとめています。

スポンサーリンク

小池百合子の着ていたドレスとネットの反応まとめ

東京パラリンピックの閉会式で、小池百合子知事の着ていたドレスがこちらです。

黒とオフホワイトの洗練された独創的なドレスを身にまとっていますね。

このドレスについて、ネットではこのような反応のようです。

https://twitter.com/nonnonlove0602/status/1434779152566022146
https://twitter.com/kurodaieshi/status/1434651185483444228

「素敵」という表現をしているコメントが多数見受けられました。

中には「次のパリ大会へ向けて引き継ぐために和装ではなくてあえてドレスなのか」とまで考察しているコメントもありました。

小池百合子知事がそこまで考えていたのか本心は見えませんが、もしそうだとしたらすごい計らいですよね。

印象深いこのドレスは一体どこのブランドの物なのでしょうか?

小池百合子のドレスのブランドは?

小池百合子知事の着ていたドレスは、“イッセイミヤケ”の2021AW(オータムウィンター=秋冬コレクション)のドレスです。

新作だったのですね!

そして色違いも発見しました。

広げると形が変化する面白いドレスです。

イッセイミヤケのブランドは、デザイナーの三宅一生さんが「ISSEY MIYAKE(イッセイ ミヤケ)」としてニューヨークにコレクションを発表したのが始まりのブランドです。

デザイナーになる前は多摩美術大学にいたみたいですね。

美大卒業後はパリやニューヨークに修行に出て、センスを磨いていったようです。

三宅一生さんは衣服をデザインとして考えているので、かなり独創的な衣服が多めです。

ブランド展開はISSEY MIYAKEの他にも、

  • IM MEN
  • 132 5. ISSEY MIYAKE
  • PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE
  • HOMME PLISSÉ ISSEY MIYAKE
  • A-POC ABLE ISSEY MIYAKE
  • BAO BAO ISSEY MIYAKE
  • me ISSEY MIYAKE
  • HaaT

これらのブランドを展開しています。

これだけブランドを展開していると、アイデアが尽きないのかという感じもしますが、展開し続けているからこそ認められているのかもしれませんね。

独創的なアイデアを発信し続けるISSEY MIYAKEですが、今回の小池百合子知事が来ていたドレスにはどのような想いが込められていたのでしょうか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

小池百合子のドレスのコンセプトや値段は?

小池百合子知事の着ていたドレス“ CHOCHIN DRESS”には、名前の通り、提灯のようなデザインがコンセプトとなっています。

小池都知事は「イッセイ ミヤケ(ISSEY MIYAKE)」2021-22年秋冬コレクションで発表された「CHOCHIN DRESS」を着用。たっぷりと布地を使った提灯のようなシルエットのノースリーブドレスで、円を描くような曲線でブラックとグレーの2色を配し、胸から下にプリーツがあしらわれている。2021-22年秋冬コレクションは「As the Way It Comes to Be -生まれたままで-」をテーマに、自然の中に見い出したありのままの色と形、有機的な美しさと強さを表現したシーズンとなっている。

引用元:https://www.fashionsnap.com/article/2021-09-05/paralympic-ceremony/

そもそもの2021AWコレクションが“生まれたままで”をテーマにしているので、ありのままの色や形を見事に表現したデザインとなっているんですね。

オフホワイトに見えた色はグレーだそうですが、ブラックが印象深いのか個人的には白っぽく見えます。

なんとなく近代的な感じもしますし、閉会式で一際目立っていたのは間違いなしですね。

洋服で提灯をテーマに和が表現されているって、すごい発想力だなとも思います。

そしてそのドレスをチョイスした小池百合子知事の目利きも素晴らしいな~と思いました。

(秘書かアシスタントがいるのかもしれませんが…。)

おしゃれ好きな小池百合子知事にもピッタリです。

ちなみにこのドレス、いくらするんだろう?と思って調べてみると…

引用元:https://25study.com/koike-doress/

16万5000円だということが分かりました。

4年に一度の式典(次いつ日本でやるか分からない)の場で知事レベルの方が16万のドレスだなんて、意外と庶民的ではないでしょうか?

ちょっと頑張れば手が届きそうなドレスを優雅に着こなす小池百合子知事に好感を持つコメントも多く見かけました。

また、オンラインストアで購入できるか探してみたのですが、検索してもアイテムがヒットしなかったので売り切れているのか、そもそも売っていない可能性もありそうです。

ご購入を検討されている方は、再入荷情報を逐一チェックする必要がありそうです。

小池百合子知事が今後、こういった場でどんなセンスを光らせていくのかにも注目ですね。