エンタメ

遠藤ミチロウが“○○がん”に?!療養状況は?復帰はいつ?

日本を代表するパンクロッカー、元「ザ・スターリン」のボーカリスト、遠藤ミチロウさんが、がんに侵されていたことが本日分かりました…。

遠藤ミチロウさんといえば、1980年代から現在に至るまで、ロック人生を歩んでおられる方なので、とても病気とは縁がないと思っていたファンも多いようです。

一体、ミチロウさんの体を襲ったがんとは何なんでしょうか?調べてみました!

◆病名は膵臓がん!

ミチロウさんがかかったのは『膵臓がん』というものです。なんでも、今年8月に体調が悪くなり、病院にかかったところ発見されたのだとか。既にその時には、入院と検査が必要な状態であったということです。一般に膵臓がんは発見が難しいとされており、発見がされても手術に移れる患者は全体の2割程度。手術が成功し、うまく取り除けたとしても再発率が非常に高いがんとされています。怖い病気ですね…。

しかしその一方で、ミチロウさんは先日手術が無事に終了したとのこと。さすがロック魂を持っているだけあって、強運がついてるご様子です。でも、手術後はどのようにしているのか、気になりませんか?

◆現在の療養状況

手術が終わったミチロウさんは、自宅で静かに療養しているそうです。通院をしつつ、リハビリを頑張っているとも仰っています。なかなか元気なご様子で安心できますね。ご結婚されているのかどうかは、公式な情報がないので不明ですが、恐らくされているのでは、との噂も飛び交っています。色々とお世話をしてもらえる人がいるだけでも、病気の回復は早いといいますので、今はたっぷり頼れる相手に頼って、一刻も早く治して、またステージに立って頂きたいところですよね。

スポンサーリンク




◆気になる復帰のメドはいつ??

ところで、ファンの皆さんが気になるのは『ミチロウさんの復帰はいつになるのか?』ですよね。

ミチロウさんのコメントによると、医師の判断によって関係者と相談次第、調整するとのことです。う~~ん、まだまだかかりそうな感じですね…。現に今年いっぱいのスケジュールは全てキャンセルしているようなので、まだまだ体を休める必要が当分はあるということが分かります。意味深なのが「いつ歌えるようになるかは分からない」と言っていること。かなり深刻な状態なのでしょうか?気になるところです…。

とはいえ、伝説のロッカーですから、きっとまたいつかステージで素敵な歌声を披露してくれることでしょう。これまでのアルバムを聴いて、気持ちを高めながら復活の時を待ちたいですね。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!