エンタメ

ネットで話題!キムタクの立ち振る舞いと言動まとめ【帰れま10】

「人気メニューのランキングトップ10を当てるまで帰れませ~ん」の企画でおなじみ、“帰れま10”。今回はあの大人気大手中華料理チェーン、『バーミヤン編』が放送されました!そしてゲストには、“キムタク”こと木村拓哉さんが出演しました!

お高いバレンシアガのオシャレなパーカーに身を包み、颯爽と登場したキムタク。ちなみにお洋服のお値段は驚きの20万円超えだそうです。企画であるランキング当てはいつものように盛り上がりを見せましたが、それよりも番組内でのキムタクの言動や振る舞いにネットでは話題となっているんです!一体どんな発言があったのでしょうか?

◆この振る舞いができたらイイ男?

まず話題になっているキムタクの行動が、他の人にご飯を「取り分けてあげる」という行為。取り分けるくらいならするよ、との声が聞こえてきそうですが、キムタクが素敵と言われるポイント2つあります。1つ目は「女性にフカヒレをちゃんと入れてあげている」という部分。適当に分けているのではなく、きちんと具材を見て女性が好きそうなモノを入れてあげているという点です。そして2つ目が、「食べてあげる」という部分。取り分けたら自分の役目はもう終わり、ではなく常に周りに気を遣ってあげられる人だという事が分かります。もちろんバラエティ番組ですから、トークを盛り上げつつ上記の行動をしているんですよ!とっても器用な方ですよね!

そして番組内では私たち、そして芸能人をも取り巻く、“SNS”についての話題になったのですが、その際にキムタクが放った言葉もまた話題となっているんです!

◆SNSでの対処法 ~キムタク流~

芸人・三四郎の小宮がキムタクに対して、「SNSは見ますか?」と質問をしました。それに対してキムタクは「はい、見ます。」続いて小宮が「自分の事(に対するコメント)も見るんですか?」と聞くと、キムタクは「一応見ています」。すると小宮が更に込み入った質問をしました。「誹謗中傷とかされた時はどうするんですか?」結構ストレートに聞きますよね(笑)。しかし、キムタクは「それもひとつの意見として、ああ、そういう意見もあるんだなあという感じで捉えています。」と一言で返しました。なんとカッコイイ一言なんでしょう!このキムタクの言動に対して、ネットでは「さすが!」「考え方がしっかりしてる」「すごいなぁ」など好感を持つ声が挙がっています。

※質問攻めをした小宮には「ライターか!」というツッコミが入りました(笑)。

どうですか?「宴会が苦手だけど、消極的だと周りから嫌われるのも嫌だし…」という方もこれまでのキムタクの行動や言動から、うま~く世の波を渡れる気がしてきませんか?ということで最後に少し、まとめてみました。




◆キムタクに学ぶ!宴会の盛り上げ方はこうだ!

人が苦手、目立つのは嫌という方

自分はトーク力もないし、でも黙って座ってるだけじゃ煙たがられるだろうし…とお悩みのあなた。そこでキムタクの「取り分けてあげる」作戦決行です。トーク力がなくても、そおっとお皿にご飯をよそうだけで、この人は気が利くんだなと好感度UP。縁の下の力持ちになりましょう。

何故か悪目立ちしてしている気がする!という方

逆のパターンですね。そこそこ話せるし、気づくと自分が話の中心になっていることは多々あるけれど、よくよく考えたら、あれでよかったのか?と後になって毎回反省しているタイプ。その時は場を盛り上げようと色んな人をいじったりと頑張っているかとは思うのですが、例えば何かのミニゲームで負けた人や買った人を必要以上に責めたりしている可能性があります。キムタクは他の人が予想を外してしまっても、責めませんでした。これはただの遊びだから、みんなで楽しもうという意気込みが大切ですね。逆に当てたときはものすごく喜んでいました。つまり、基本的に「否定せず賛同する」姿勢で臨むと、良い空気が生まれると思います。

そして、これらを抑えたらセミナーなどへ行き、トーク力を磨くと更に良いかと思います!

いかがでしたでしょうか?ネットで反響を呼んでいるキムタクの行動から、十分に学べることがあったのではないでしょうか?新年会や決起会シーズンでもありますので、明日からこのノウハウを活かして、ちょっとだけ違う自分を見せつけちゃいましょう!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!